投稿者のアーカイブ

2011年10月3日

自動販売機ターゲティング

お疲れ様です。吉田です。
  
先日ふとyoutubeなどの動画を見ていたのですが、 
気になる動画で「自動販売機ターゲティング」というものがありました。

自動販売機も年々進化しているようで、
昔のくじ付き(古いですかね)から、動画に映っていたタッチパネル式の自動販売機など様々なものがあります。

 
111003_ca 
 
動画は東京の駅の動画で、
札幌ではお見かけしたことがないのですが、
ディスプレイに表示された飲み物をタッチして買うだけでなく、
自動販売機にカメラが付いていて、正面に立った人物を認識し、
年齢層や性別にあった商品を「オススメ商品」として表示されるものでした。

 
外国の方などの老若男女も識別出来るそうですが、
この精度が今後高くなっていけば、自動販売機の広告なども人物にあったものを出すなど
新たな広告の幅が広がっていきそうな予感がします!

 
新しいものは抵抗感がありますが、
理解出来ると楽しいものがありますね。

 
今のところはこのへんで!
 

2011年7月12日

Webで仕入れ

お疲れ様です。
マーケティング事業部の吉田です。
 
bland 
 
日本最大級のリユースショップを展開するコメ兵が、
24時間仕入れ可能な業者専用サイト「コメ兵バイヤーズクラブ」を開設。
リアルタイムで在庫確認できるのが最大の特徴とのことで、
 
要約すると、
ブランド品を販売しているバイヤーがインターネット上でいい商品を仕入れることが出来るようになる。ということです。
 
今ままでの中古ブランドショップの仕入先としては
・質入れで期限が過ぎてしまったいわゆる質流れ品
・買取店舗で買い取ったブランド品
・東京などで開催されている市場競り品
などの仕入れ方法が主で、
Webの活用方法はECサイトや郵送査定くらいでしたが
新たにコメ兵が「バイヤー向け」にネットで販売という業態をプラスすることによって、
今後中古ブランド品業界だけでなくこの販売形態は利用されていく気がします。
 
すごく目新しい形態ではないけれど、今までなかったスタイル。
 
既存のサービスを利用する形でよりいいサービスに昇華させる。
そういった形のご提案も出来るよう日々情報を仕入れていきたいと思います。

2011年7月5日

夏といえば

お疲れ様です。
マーケティング事業部の吉田です。
 
最近札幌でも気温が高くなってきまして
嫌でも夏を体感できる季節になってきましたが、
そんな暑いときはやっぱりコレですよね、
ビー・・・いえ、花火大会です!!
 
そんなわけで、花火大会のアプリをご紹介!
 
「じゃらん 花火特集 2011」
花火大会
 
現在地から周辺の花火大会情報を探す機能をはじめ、
全国各地のタイムスケジュールを見ることが出来ます。
休日の予定やデートの行き先を決めるのにちょっとしたネタになりますね。
 
今回ご紹介したるるぶ様だけではなく、
Yahoo!・じゃらん など、様々な所からアプリが配信されており
同じように住んでいる地域からの検索や、打ち上げ発数の多い花火大会など色々な検索が出来きるようです。
 
IMG_1950 
 
花火特集といえば、
Webでいうとなにかイベントがある時に「特集ページ」を作る。というのが一般的でしたが、
スマートフォンが普及するに比例して「特集アプリ」を作る。というのが最近増えてまいりました。
 
そんな特集アプリ開発を、
弊社でも企画・制作させていただきますのでご興味ございましたらお問い合わせ頂ければと思います。
 

2011年6月27日

ピンぼけ

最近ホームーページに使用する写真を撮りに行くことがあるのですが、
「あのページのあの部分に使うからこの角度で撮ろう」
というような具体的なイメージを瞬時に頭に浮かばせておかないと無駄撮りが増えてしまったり、
せっかくいいアングルの写真でも
ピンぼけしていると無駄撮りになってしまいますね。
 
と、前置きが長くなりましたが
最近気になった記事で
「ピントなんて撮ってから合わせればいい」
という画期的なカメラがアメリカで年内にも発売予定とのことです。
 
なにを素敵ことを言ってるんだ?
 
と思ったのですが、下の動画を見てその面白さにワクワクしてしまいました。(注目は40秒辺り)
 

 
これがスタンダードになれば
世の中から「ピンぼけ」という言葉が無くなるかもですね。
 
とりあえずは、機能に頼らずピンぼけに気をつけて撮影します。

2011年6月20日

画像で画像を検索

2011-06-20_215234
 
資料を作っていてよくあるのが、
「今資料として取ってある、このグラフの隣にあったデータが今見たいんだけど、
結構前のことで、どこのサイトで得た結果だったか・・・」
 
と思いつつ、
地道に思い出しながら【〇〇+調査結果】や【〇〇+統計】などで探して
不便だったのですが、
 
Googleのこの機能を試しに使ってみると。。
グラフを画像検索に入れ、検索。サクッ。
 
一発で希望していたページに辿り付きましたよ。
 
しかも、類似の画像まで出てきてプラスαの情報まで得られるという特典付き!
この機能。使いこなして損はなさそうです。
 
他に自分の制作した画像がこんなところで流用されている!
などの発見もあるかも知れません。
 
使い方は知っていて損は無いので、
今後の検索の選択肢として入れてみてはいかがでしょう。

2011年6月11日

携帯電話のちょっとした変化

お疲れ様です。
マーケティング事業部の吉田です。
 
sms_icon
 
意外と知られていないニュースを1つ。
 
今ケータイにメールを送るには同じキャリア間だと【電話番号】でメールが出来
他社のキャリアだと【メールアドレス】でメールといった感じだと思います。
ところが、7月13日から他社への携帯キャリア間でも【電話番号】でSMSが可能となるそうです。
 
つまり、
アドレス交換の際に「番号とメールアドレス」でセットだったところを、
電話番号のみ聞くだけで他社携帯でもメール出来ちゃうということです。
 
これにより携帯の他社への変更の時にネックになっていた
「アドレスが変わってしまうから変更しない」といった事情が少し変わってくるのかもしれませんね。
 
MNPの障害がひとつ減ることによる各キャリアの動向に注目です!

2011年6月3日

ゾンビパソコン

最近スパムメールが多くなってきたのでちょいと気になった話題を1つ。

ウィルス定義ファイルなどを扱うマカフィーが、

ウィルスによりサイバー犯罪者の管理下に入ってしまったパソコン「ゾンビ」に関する調査結果を発表しました。

パソコンを乗っ取られて、気付かないうちに遠隔操作可能な状態になったパソコンのことを「ゾンビ」というらしく、ゾンビの最も多い国1位はインドとのこと。

さらにそのゾンビたちは、全世界のスパム メールのうち8割を送信していて、

送信されたスパムメールからまた新たなゾンビが誕生・・・・・

ゾンビにならないためには、

・怪しいメールの添付は開かない

・不審なメールだけど気になった記事でも、リンクは押さない

これを守っていれば大抵はスパムメールからのゾンビ化を防げるので

どんなに興味のある話題でも、送信者不明のメールには注意しましょう。

2011年5月27日

なんと書いているでしょう?

お困りの方はクライストアドヴァンへ!

お疲れ様です。マーケティング事業部の吉田です。

最近知り合った韓国の方がいるのですが、
韓国語でメールを書いてくるので、やりとりを韓国語でやってみました。

もちろん韓国語は出来ないので翻訳サイトで翻訳して理解するのですが、
3回に1回は、変換結果がなんのことやらわからない・・・・・
ということがあります。

だが、そこが面白い!

段々とやり取りしていくうちに、
わからない内容も脳内で、答えに近い回答(たぶん・・・)を導いでくれる。

「諦めたらそこで試合終了ですよ?」
白髪鬼と呼ばれた某監督もいいことを言うなと思いました。

諦めずにコミュニケーションを取ることによって、むしろ面白くなってくる。
やりとりの方法はいろいろあるけれど
人と人とのコミュニケーションは奥が深いと感じた瞬間でした。

2011年4月6日

少し前まではありえなかったアプリ

先日「Color」と呼ばれるスマートフォンアプリが出ましたね。

color【スマートフォンアプリ】

color【スマートフォンアプリ】

このカメラアプリで写真を撮ると
45メートル圏内の「Color」ユーザー全員に写真が共有されるというもので、
フォローする必要もなく認証も必要がないそうです。

つまり、圏内に入った人には無差別に写真が配布されるという・・・なんとも面白い。
ツイッターの写真版という感じで、私もダウンロードしてみました!

そして、写真を撮る!!

からの、投稿!

・・・・だれも圏内にいない。。

今度は人の多い街中で検証してみたいと思います。。
結果は後日発表できればと。

失礼いたします。

2011年3月28日

Did you know・・・

「ネットは流れが早いからな~」

「ネットの利用が多くなったよね」

意識しなくとも誰しもがなんとなく感じている事柄ですが
先日ネットでふと見つけた「Did you know」という動画を観て
その早さに改めて気付かされました。


【日本語訳】Did you know 3.0 ~あなたは知っていましたか?

ということで、
動画内で紹介されている事柄を何点かご紹介させてください。

———————————–
5000万人の視聴者を獲得するまでにかかった年数
・ラジオ 38年
・テレビ 13年
・インターネット 4年
・iPod 3年
・Facebook 2年

———————————–
Google検索件数
・2006年には毎月27億件
・2009年では毎月310億件の検索をされている。

———————————–
インターネットに接続されている機器の数
・1984年には1000件
・1992年には1000,000件
・2008年には1000,000,000件

———————————–

その桁の増え具合に驚愕すると共に、
流れを感じることが出来る環境に居て、
その流れを見越した良いご提案を考え続けなければいけないと感じた今日この頃でした。

動画は1から5まであるので、もしご興味がある方はご視聴くださいませ。
それではまた。