‘プランニング’ カテゴリーのアーカイブ

2011年6月16日

【2】提案の引き出しを多くするために必要な5つの習慣

前回からの続きです。

 

提案の引き出しを多くするために必要な5つの習慣

 

【実際に体験する】

 

先日、開催してました「YOSAKOIソーラン祭り」もそうだと思いますが
踊りに参加する、運営に参加する、実際に観に行くといった体験をしないと
感動や共感、大変さ、ワクワク感などを感じ取ることが難しいと思います。

 

何かを体験することで物事が自分事化し、知識と組み合わせた
提案が出来るのではないでしょうか。

 

———-

 

【1つのテーマを掘り下げて深い知識を得る】

 

掘り下げなければ手に入らない知識=専門性はオリジナリティを高めます。
その他の知識と組みあわせることで、その人にしか生み出せない
貴重な提案が生まれます。

 

専門性を持つことは、自分自身の強みをさらに高めることになります。

 

———-

 

【統計データを見る】

 

何かを考える際に、洞察はとても重要になります。
また、新たな切り口を見つけることも提案においては大切なことです。

 

色々な統計データを見ることで、今まで気がつかなかった情報や
世の中の動きを知るキカッケを貰えます。

 

例えばですが札幌市ですと・・・

 

母子家庭の年収は?

 

東区に住んでいる方の平均年収は?

 

などなど、あまり見かけない統計データは
頭の中に入れておくことで、様々なシーンで役に立ちます。

 

———-

 

個人的な習慣を書いてみましたが、きっと皆さんにもそれぞれの
習慣があり、それぞれが考える良い方法があると思います。

 

自分自身の整理の意味も込めて、アウトプットしてみました。

 

 

2011年6月13日

日本人のお金の使い方がまるわかり

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

本日は統計資料のご紹介です。

日本人のお金の使い方がまるわかりになる全国消費者実態調査データ

 

、、、ちょっと使えそうじゃないですか?

 

たとえばここ↓にあるエクセルからは、各世帯でどんな商品にどれだけのお金を使っているかがわかります。都道府県別にも抽出できます。

平成21年全国消費実態調査 > 全国 > 品目編 > 報告書掲載表

stats

 

この統計によると、北海道の世帯では月間65139円を食費に割いているようです。

そしての内訳は、、、

米 2906円

パン 2155円

魚介類 5939円

、、、というように品目ごとにデータが出ています。これは興味深い!

 

この数値から逆算すれば、全国で年間にパンに○○円のお金が支払われているというのが出てきますね。

つまり、パンマーケットの市場規模が推定できることになります。

 

同様に車関連費、外食費、教育費、、、などあらゆる項目について統計が出ているので、みなさんの業界に関してもきっと役に立つデータになるのではと思います。

 

私は高校時代ずっと数学が「2」だったので、計算はみなさんにお任せします。。。ぜひご活用ください。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年6月8日

提案の引き出しを多くするために必要な5つの習慣

日々、様々な課題を解決へ導くための提案を行っているのですが
振り返って企画書などを見てみると、幅が広がったなと感慨深いものがあったりなかったり。

 

課題解決のご提案をする際に、色々とヒヤリングをさせていただきますが
こちら側の知識が少ないと効果的な話の聞き方が出来ないことがあります。

 

つまりは、解決に繋がる提案(アイディア)が難しくなるということに。

 

では、提案(アイディア)の引き出しを増やすための取り組みとはなんでしょうか?
個人的な習慣を5つ並べてまみした。

 

1、集合知を利用して幅広く知識を得る
2、人と話す機会を多く持つ
3、実際に体験する
4、1つのテーマを掘り下げて深い知識を得る
5、統計データを見る

 

———-

 

【集合知を利用して幅広く知識を得る】

 

RSSなどでの情報収集は勿論ですが、RSSでの情報収集は
自分自身の好みが大きく影響しますので
速報性に優れていますが、一方で情報に偏りが生まれてしまいます。

 

それらを解決するためには、ソーシャルブックマークがとても有効なのです。
例えば、はてなブックマークですとカテゴリに分けられた幅の広い情報を
一覧で見ることができます。

 

また、NAVERまとめなども役に立ちます。

 

———-

 

【人と話す機会を多く持つ】

 

人から得る情報にはいくつか種類がありますが
業界の情報と個人の体験談は、何かを考える際にとても役に立ちます。

 

業界の常識は世間の非常識といった内容は課題の解決に繋がりやすいですし
個人の体験談はユーザーの気持ちを考える際に重宝します。

 

パソコンとにらめっこも必要ですが
そこでは手に入らない貴重な知識が手に入ります。

 

———-

 

ちょっと長くなりましたので、続きは次回に。

2011年5月23日

猫も大好き

iPadをはじめとするタブレット端末に関しては、前回の福本のブログにもあるように、

活用の幅が広がっている状況です。

本日はこんな活用例をご紹介します。

↓ ↓ ↓

http://www.gamesforcats.com/

 

 

なんと、

 

ネコちゃん用のアプリが登場してました。

 

 

しかも、あの大手キャットフードの会社から!!

 

 

実際にネコが遊ぶ動画を見ましたが、

この激しいアタックに、iPadのパネルは耐えられるのか?

という疑問の声も?

 

しかし、人間以外でも直感的に操作が出来るなんて、

将来は、タブレット端末を使ってペットとコミュニケーションが出来たりする

夢のような時代が来るのかもしれませんね。

2010年9月14日

時間が無い、お金が無い

忙しくて、やってる暇が無い。
予算が無いから無理。

上記の理由から、Webを放置されていらっしゃるとすれば
改善の余地は十分にあります。

Webサイトをどのように改善していけばよいのか?
考えるべき時間が足りないようでしたら、弊社が提案しております
集客デザインというフレームワークをご利用ください。

フレームワークは、効率よく考えるための仕組みですので
改善すべき内容が短時間で見えてきます。

予算が無い場合も安心です。
費用をかけずに、成約率の向上は可能です。
ただ、作業という人的コストはかかってしまいますが。

—–

お客様の条件に合わせて、情報のご提供や企画のご提案を
させて頂いております。

2010年8月28日

大きな目標と、小さな目標

最近、新規のお客様にお会いすることが多いのですが、
やはり皆様気にされるのは、Webサイトの効果について

Webサイトは持っているけれど順位が上がらない
順位はそこそこだけど、アクセスが伸びない
いまいち、活用法がわからない
そもそもWebサイトを持っていない

お悩みはそれぞれあるかと思います。

そういった中で

「目標の立て方がわからない」

というお声を耳にしました。

こうなって欲しい、という理想はあれど
かなえるべき方法も道筋も漠然としていれば、
なかなか目標として設定しにくいですよね。

だから、そうした理想の形を最終目標に定め、
それを実現するための小さな目標をいくつか決めておきましょう。

これをかなえるために、まずはこういう形にしよう。
そうなると、どんな対策が必要かな?

現実的な対応策が見えることで、目標としての意義と
達成するための意欲がわいてきます。

何事も段階を踏んで。

小さな目標をひとつずつ実現することで、
いつの間にか最終目標へ近づいているんですね。

まさに、千里の道も一歩から。

そんなお手伝いを、させて頂けたら幸いです。

2010年7月27日

Webサイトをソリューションに

最近Webサイトに関するお悩みで、お客様からよく伺うことがあります。

「サイトをどれだけ綺麗にしても、来てもらわなければ意味がない」

全くその通りですよね。
数え切れないほどのWebサイトが存在する今、
作って終わり、では多くの人に見てもらうのは
難しい時代になりました。

インターネットの利用者が増えていく一方で、
Webから情報発信をする企業や個人も増えているのです。

それでは、集客についての施策を行いましょう。

というご提案はもちろん可能です。

インターネット広告やSEO対策、ネット外からの集客施策など、
考えられる方法は数多くございます。

しかし、次にぶつかる壁があります。

「アクセス数は増えたけれど、お問い合わせや申込みが増えない」

これでは、Webサイトを運営している意味がない。
そう思われる方も多いのではないでしょうか?

せっかく費用を掛けたのですから、それに対する効果は追わなければなりません。

そのためにも、Webサイト構築の際には

どういったユーザーが
どういった想いを抱き
どういった経路で訪れるのか

を考え、次に

サイト内でどういった動きをし、
どういった情報を求め、
何をもってお問い合せや申込みをするのか

という点を考えた上で、コンテンツに落とし込んでいくことが必要となります。

未来の可能性を考慮し、緻密な導線を張ること。
そして、必要なコンテンツを揃えておくこと。

弊社では、集客の道筋から目標までを考えた
Webサイトの構築を行います。

2010年7月10日

コンセプトワークの重要性

Webサイトの制作を行う前に、事業ドメインにおいてのコンセプトワークを行い
Webサイトの在り方を導き出すという作業が、非常に重要であると感じました。

全てのWebサイトに必要かと言えば、そうではなく
効果を求めるWebサイトにおいて、コンセプトワークが重要になるということです。

コンセプトワークの結果から、webサイトに求められているデバイスとしての役割は何かを
導き出し、集客デザインという概念を取り入れ、クリエイティブに落とし込んでいきます。

全体図を常に思い描きながら、優秀なデバイスであるWebの活用方法を考えることで
今までよりも、もっと質の高いWebサイトの構築が可能になります。

しかし、デメリットもあります。
それは、コンセプトワークには多大な時間を必要とするということでしょうか。

今日はこの辺で。

2010年6月22日

ちょっとした遊び心

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

さて世間はサッカーワールドカップの話題で盛り上がっていますね。

今日、ふと北海道新聞さんのWebサイトを見たところ、トップページがこんなふうになっていました。

dosinLogo

 

そう、ロゴがワールドカップ仕様になっていますね!

 

こういった小技はGoogleが有名です。

先日は80年代の名作ゲーム「パックマン」の30周年を記念してGoogleロゴがパックマン仕様になり、ネット上で大きな話題となっていました。

googlePacman

 

こういったちょっとした遊び心で、そのサイトや企業に親しみを感じることがあります。

Webサイトの成果だったりコンバージョンだったり、とかくビジネス面での成功を求めてしまいがちですが、たまにはこういった遊び心も取り入れるのもまた違った意味での成功につながるかもしれませんね。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年6月5日

トップダウンのスピード感

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

週末にTwitterを見ていたら、驚愕のやりとりを発見しました。

ソフトバンク孫正義社長をフォローしているのですが、↓のような投稿があったのです。

masason

 

歌手の浜崎あゆみさんがソフトバンクのCMに出演したいというふうに孫社長にTwitterで直訴したのです。

それに対し孫社長も「やりましょう」と即答。

その後、代理店もしくはCM制作会社のかたと思われる人物からも「調整します」というような投稿があり、さらには写真家の蜷川実花さんからも「写真は私に撮らせてください」というつぶやきが。

 

masason02

 

これがソフトバンクの決断スピードなのか、と非常に感心した次第です。

これに対応する社員さんたちの苦労も想像に難くないですが・・・

 

さて実際に浜崎さん出演のCMがOAされるのか、そしてそれがいつになるのか。

ちょっと楽しみですね。

 

それではまたお会いしましょう。