‘自分自身の成長’ カテゴリーのアーカイブ

2011年8月4日

ホームページの配色を決める手順ってあるの?

こんにちは企画・営業部の藤田です。
100万人未満の読者の皆様お元気ですか?

冗談は顔だけにして、今回のタイトル、ホームページの配色を決める手順ってあるの?に関して
少し触れてみましょう。

このタイトルにした理由は、私自身が色のセンスがない為、センスがないとホームページの配色
ってできないのかな?・・・と思ったので、少し調べてみました。『配色なんて出来ないよ』と思ってい
る方が配色に興味をもってもらえるようなきっかけになると幸いです。

【色彩決定の手順】

①背景色の決定
    ↓
②ベースカラー(基調色)の決定
    ↓
③サブカラー(副調色)の決定
    ↓
④アクセントカラー(強調色)の決定

①~④の解説
①の背景色に白以外を選んだ場合は、背景色=ベースカラーになる。白がもっとも無難な選択といわれている。
②のベースカラーはサイトの印象を大きく左右するのでサイトの目的、ユーザーターゲット、企業イメージやロゴ
などから想起される色を使うと良いみたいです。
③のサブカラーは配色の組み合わせを同系色でまとめたり、トーンの同じ色でまとめたりする。
④のアクセントカラーはこれまできめたベースかサブカラーとは対照的な色やコントラストの強い色を選ぶ。

色の組み合わせに関しては、参考サイトがたくさんあるので色々検索してみましょう。

配色にも決める手順がある事を僕も学んだので、この手順をもとに実際に配色をしてみるのが一番いいかもしれな
いですね!方法としてはワイヤーフレームに色鉛筆で配色をしてみるのがいいのかも・・・やってみましょう。
何ヵ月後、何年後かに、配色が出来るようになっているといいですね、僕も皆様も!

eyes0855

それではまた会いましょう!!

2011年7月11日

WEBディレクションに必要なスキル

こんにちは企画・営業部の藤田です。


最近は社内のディレクターと仕事をするきかいが増えてきた為、
ディレクションについて勉強する事ができています。


そこで、『WEBディレクションに必要なスキル』をわかりやすくまとめていた本を見つけましたので
その内容を紹介します。

1.コミュニケーション能力・交渉力
クライアントと製作スタッフの間で、必要な情報のインプットと目的にかなった成果をあげるためにもっとも重要な能力がコミュニケーション能力。コミュニケーションは相手の立場や思考、そのときの状況に応じて、言い方や表現を変えなければいけない。時にホットに時にクールに、TPOによって使い分けるのが重要だ。

2.プレゼンテーション能力
企画力というのは3つのことを含んでいる。一つ目はコンセプト作りやコンテンツの展開、デザインなどの表現アイデアといった企画の内容部分。2つ目は企画書作成技術。シナリオメイキング、情報の整理、図解化、グラフィックによるイメージ想起などが含まれる。3つ目はその企画を魅力あるものとして伝えるプレゼンテーション技術だ。

3.マーケティング能力
サイト構築はCRM(Costomer Relationship Management)サイトやECサイトであることも多い。そのため、いかにサイトをマーケティングツールとして機能させるか、どのような戦略や手法によって効率的なマーケティングを行うかが非常に重要になる。クライアントの立場になってより、優れた戦略を立案できるようにしたい。

4.情報設計力
近年はインフォメーションアーキテクチャ(情報設計)が注目されている。サイトによる集客、来訪者への魅了あるコンテンツ提供、購買や問い合わせへと導く導線を確保する設計力。これには的確なナビゲーション、情報の配置、サイトの構造、各カテゴリーのラベリング(名前付け)など、ユーザビリティ全般も含まれる。

5.プロジェクトマネージメント能力
サイト構築は小さい会社を一時的に運営しているようなものだ。クライアントと製作スタッフに目を配り、ともすればバラバラに動いてしまう人々を共通の目的達成の為に、軌道修正する。

6.コスト感覚
制作内容や品質に関わる前提となるものがコストである。作業内容、人員、作業時間はすべてコストとなって返ってくる。

7.情報収集力
日頃からいろんな方面へ情報の大アンテナを伸ばしておく必要がある。Webの業界動向、クライアントの業界動向、一般的なニュース(社会、経済、政治、文化)はもちろん、今後拡大が期待される分野や技術についての知識を蓄えておきた。クライアントはディレクターのそうした知識や新しい提案にも期待を寄せているのだ。

8.WEB技術のノウハウ
サイト構築に関わるフロントエンド、バックエンドの基本的な技術に加え、日進月歩のインターネット業界の中で最新の技術動向もウオッチしておきたい。Webや雑誌などでチェックするのもよいが、プログラミング技術などは難解な面もあるので、日頃からプログラマやエンジニアと情報交換を行っておくとよいだろう。

弊社のディレクターは製作実績をみて頂いてもわかるように、素晴らしいディレクションをしています。
サイトを作りたいけど具体的に決めれない・・・という場合でもお気軽にご相談ください。

何かに諦めそうな時はこの曲を聞くと前向きになれますよ!!
プロフェッショナル仕事の流儀でかかっていた曲 をリンクしておきますね!!
 

それでわまた会いましょう!!

2011年6月25日

WOOD RING SYSTEM

こんにちわ 企画・営業部の藤田です。

東日本大震災で被災された方々に対して、支援を考えられているたくさんの人達がいると思いますが、

今回は建築家という視点から素敵な提案書を書いている塚田眞樹子さんの提案書の内容をご紹介します。

その名も WOOD RING SYSTEM です。

WOOD RING SYSTEM とは?

内部の仕上げを兼ねた構造体を分割して運ぶ、現地で2面は開口、4面は構造体のリング形状の立方体の箱に

組みたてます。あとは、仕上材で包むだけ!

これ一つをWOOD RINGと名付けます。

そして、これを使って被災者や被災地へ向けての支援の仕組みのことをWOOD RING SYSTEMと名付けています。

2.bp.blogspot.com screen capture 2011-6-25-19-34-45

WOOD RING 活用の展開

搬送や施工が簡単です。最小単位のウッドリングで建設し、増やしていく事が可能です。

また、生活が軌道に乗った後、それらを活用することができます。さらに、建築物としての

機能を終えた場合でも、家具の素材などに活用する事が可能です。

1.bp.blogspot.com screen capture 2011-6-25-19-41-38

WOODRINGの写真模型がこちらです。

1.bp.blogspot.com screen capture 2011-6-25-19-46-22

復興期のイメージがこちらです。

2.bp.blogspot.com screen capture 2011-6-25-19-49-32

そして最後のページに支援の流れの記載があります。

※『ウッドリング』の再利用・転用も可能見たいです。

提案書のデザインや構成も素晴らしいですが、一番素晴らしいのは『被災された方々に対して、何が出来るかを真剣に考え、形に変えた事』

だと思います。

よりお客様の目線で提案書が作成出来る様に私自身も成長できたらと思います。

今回の提案書の詳細ページはこちら

それでわまた会いましょう!!

2011年6月2日

ショートカットキーの壁紙

こんにちわ企画・営業部の藤田です。

ショートカットキーを使いこなせると、作業時間を短縮できますよね?

そこで、ショートカットキーを壁紙にするというアイディアはどうでしょうか・・・

私はこの方法でショートカットキーを覚えましたよ!!

是非、一度お試しください。

ショートカットキー

2011年4月21日

人間力

こんにちわ企画・営業部の藤田です。
今回は人間力について少し触れてみます。

株式会社クライスト・アドヴァンの代表、堀 健一はとても人間力
があります。

人間力とは何か・・・ん~ そう言われると答えはなかなかでない
かもしれません。

でも私なりに解釈をすると、どこまで人の事を思えるか、どこまで
人の役にたとうと思えるか、どこまで自分らしく生きれるか、だと
思います。

人間力がある人の近くには、魅力ある人がたくさん集まります。
それは、その人自体に魅力があるからです。

私も人間力をこれからも毎日磨いていきます。そして、いつの
日か代表の堀のような人間力のある人になりたいです。
みなさんも人間力を磨いてみましょう!!(磨けば光る)

それではまた会いましょう。

2011年4月9日

仕事に対する構え方。

札幌もやっと暖かくなり、春の息吹がちらほらと・・・。

ふと気が付くと、冬の匂いもなくなり、虫が飛んでいることに春の訪れを感じます。

先日、様々会社の偉い方にお会いすることがありまして、

自社の商品に関するこだわりや、説明など色々と伺うことがありました。

改めて、

クライスト アドヴァンのことをまだ知らない方達に、

まずは、会社のことを知ってもらい、結果的によりよいWEBサービスを提供できればと思います。

2011年4月7日

コピーライターから学ぶ

こんにちは企画営業部の藤田です。

3月25日(金)に佐々木葉子さんのセミナーに参加をしてきました。
セミナーの内容は『コピーライティング・コピーライターの仕事って何?』でした。

セミナーの内容が面白く、濃い内容だった為、2時間は『あっ』というまでしたよ!
詳細な内容はここには書けませんが、コピーライターの仕事は相手の立場に
なって考える力が必要だとい事を教えられたような気がします。
この相手の立場になって考える事って、簡単なようで簡単じゃない。
これがあたりまえに出来る様になれば、どの分野でも『プロフェッショナル』な人間
になれると私は思います。

これからも積極的に色々な分野のセミナーに参加して、新しい知識を習得します。
全てはお客様の為に!

それではまた会いましょう。

2011年1月21日

ひさびさの・・・

2011年もすでに21日目が経過しようというところですが、
皆様明けましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?
クライストアドヴァン 主にデザイン担当 木村です。
久々の投稿でやや緊張気味ですが、しっかりとやり遂げたいと思います。
さて、僕たちは普段からお仕事で世の企業様とエンドユーザーであるお客様とを
デザインで繋ぐべく日夜奮闘しているのですが、果たしてこのお仕事、ゴールはいったいどこ?
と、元旦の朝6時にふと思いました。
それから21日間、寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいでした。
もうこんな気持ちは沢山だっ!デザインや広告が目指すゴールなんて学校では
教えてくれなかったじゃないかっ!!
ゴールが見えなければ走れないのはマラソンもお仕事も一緒ということで、
次回から数回にわたってデザインや広告の在るべき姿を”ある本”を使いながら
考えてゆきたいと思います。
シーユゥ、ネクストウィーク! バイバイ!!(´∀`*)ノシ

2011年もすでに21日目が経過しようというところですが、

皆様明けましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?

クライストアドヴァン 主にデザイン担当 木村です。

久々の投稿でやや緊張気味ですが、しっかりとやり遂げたいと思います。

さて、僕たちは普段からお仕事で世の企業様とエンドユーザーであるお客様とを

デザインで繋ぐべく日夜奮闘しているのですが、果たしてこのお仕事、ゴールはいったいどこ?

と、元旦の朝6時にふと思いました。

それから21日間、寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいでした。

もうこんな気持ちは沢山だっ!デザインや広告が目指すゴールなんて学校では

教えてくれなかったじゃないかっ!!

ゴールが見えなければ走れないのはマラソンもお仕事も一緒ということで、

次回から数回にわたってデザインや広告の在るべき姿を”ある本”を使いながら

考えてゆきたいと思います。
ではでは。

2010年12月2日

デザインを学ぶ

こんにちは、Webマーケティング事業部の福本です。

 

先日(というか8月ごろ)に、「朝活」というセミナーに行ったお話しをこのブログで取り上げたことがあります。

そのときの講師だった長谷川さんの事務所 アトリエテンマ様 にて、デザインを学ぶ「アトリエテンマデザイン塾」というのを開講されているようです。

designSchool

内容を見たところWebデザインというわけではないようですが、広く人に訴えかけるものを創造するという意味では得るものは少なくないのではないでしょうか。。。

 

本日はそんなご紹介でした。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年11月8日

勉強をする時間って

業務が多忙になってくると、学ぶための時間配分が激減してしまい
次のステップに進むための「仕込み」が弱くなってしまいます。

最近、多忙な日々が続き、学ぶべきものを探して学ぶという行為が
出来ない日々が続いてしまいました。

そんな中でも、業務の中で新たな「学び」を積極的に探すことで
少しでも成長してやるんだ!という姿勢は貫けたかなと思っております。

皆様の「学び具合」はいかがでしょうか?