‘SEM’ カテゴリーのアーカイブ

2011年2月16日

Yahoo!検索 スタッフブログ

こんにちは企画・営業部の藤田です。
今回はYahoo!検索 スタッフブログで発信している情報について
少し触れてみます。
                                                                                               
Yahoo!検索 スタッフブログではYahoo!検索 Index Updateや
Yahoo!検索の2010年 年間ワードランキングなど様々な情報を発信
しています。
例えば、Yahoo!検索 Index Updateが行われる事で、検索結果
の順位が変動します。(知っていますよね・・・)
様々な情報が発信されているので、是非有効活用してみてください。

私個人の話しになりますが、Yahooスタッフブログをツイッターで
フォローしています。
ツイッターの話しをしたので、パソコンで使用する事が可能な
ダッシュボード型の多機能クライアントツールを紹介します。
使い慣れると、面白いですよ!(タイムラインの管理などが便利)

http://hootsuite.com/

それではまたお会いしましょう!

※弊社はYahoo!JAPANのオンライン代理店です。
ウェブマーケティングでお困りの場合は、お気軽にお問いあわ
せください。詳細はこちら

2011年2月1日

経験の大切さ

誰かに聞いたことは一時間で忘れ、自分の目で見た物は一日で忘れ
自分が経験したことは一生忘れない。

というようなニュアンスのことわざが中国にあるそうです。

Webの世界に情報が溢れ、現在では知りたいことは簡単に探せる時代になりました。
文字情報として、多くの知識に触れることは可能になりましたが
それらを実際に体験する機会は、また別のお話になってしまいます。

クライストアドヴァンは、リスティング広告の運用、ランディングページの制作・改善など
数多くの実戦から得た「体験に基づく知識」を持っております。

本当の改善提案は、多くを経験していなければできません。
これが、クライストアドヴァンの強みです。

改善策をお探しでしたら、是非ご提案の機会を頂ければと思います。

—–

1月20日にAIGスター生命様主催のセミナーに講師として
参加いたしました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

2011年1月31日

広告って誰が見るの?

お客様から本日、表題のような質問を頂きました。

Webを利用して効果を上げたいけれど、
検索結果に広告を表示したところで、果たして効果があるのだろうか?

当然の疑問ですよね。

第一、YahooやGoogleを使って検索をしている人は
せっかちで、自分の欲しいものにしか興味がありません!
余計なものは見るのも嫌。
だって、忙しいんですから。

じゃあ、やっぱり広告なんてしつこくて押し売りで、
そのくせ、役に立つことなんてないんだから
誰も見てくれないじゃない。

なんて、声が聞こえてきそうです。

でも、ちょっと待ってください。

ポストに投げ込まれている折り込みチラシやDM、
新聞の折り込みチラシやTVCM。
普段は目を通すこともないかもしれませんが、
自分が本当ーに気になっている時にぴったりの情報が
飛び込んできたらどうでしょう?

きっと気になって目を奪われてしまうはず。

もちろん、リスティング広告をはじめとした
インターネット広告には競合も多くあります。
普通に出したのでは期待通りの効果は実現できないでしょう。

ターゲットに合わせたキーワードの選定、
キーワードにマッチした広告文の作成、
そしてなにより、広告をクリックした先のページの作り込み。

訪れたお客さんががっかりしないよう、
しっかりとおもてなしをすることで、
思った以上の効果が現れることがあるんです!

興味のある方は、是非ご連絡を。

現状のWebサイトをもっと活用してみませんか?

2011年1月26日

キャッチコピーの重要性

こんにちは企画・営業部の藤田です。

キャッチコピーが重要になる所といえばSEO対策で重要なTitleの文章です。

今回はTitleの文章について少し触れてみたいと思います。

SEO対策の基本といえばHTMLファイル内のタイトルタグに指定する文章。
指定した文章はYahoo・Googleの検索エンジンの検索結果にダイレクトに表示されます。
SEO対策をしていると、上位表示対策する事だけを考えてしまいがちになりますが、ユーザーは
魅力的な文章をクリックしてくる可能性が高いので、ここに記載する文章は重要になります。

そこで重要なのが【キャッチコピー】です。
                                                                                
上位表示したいキーワードをいれつつ、魅力的なTitleの文章を作る事ができれば、クリック率が上昇                      
する可能性があります。
現在のクリック率が1%で、文章変更後に2%に上昇するば、クリック数は変化してきますよね!!
今一度、各ページのTitleを見直してみましょう。
もちろん弊社でもSEO対策を実施しています。
                                                                                
興味がございましたらお気軽にお問いあわせください。
詳細ページはこちら

2011年1月8日

ファインダビリティとtwitter

あけましておめでとうございます。
年明け早々、天気のよくない日が続いておりますね。

さて、「ファインダビリティ」ってご存知でしょうか?

英語にすると「ん?」と思いますが、「見つけやすさ」のことです。
検索結果でどの位置に表示されるかによって、ファインダビリティは
変化します。

しかしたとえば、「車」とか「マンション」なんていう
夥しいキーワードで上位表示させることは難しいですし、
本当に商品やサービスを心から求めているユーザーは、
もっと細かいキーワードで検索するでしょう。

そうした、より目的意識が明確なスモールキーワードで
検索したときに、適切なページが上位表示されるかどうか、
が重要となってきます。

検索エンジン最適化対策としては、一般的となりつつ
ある考え方かもしれませんが、自分が欲しい情報を
探しているときに、なかなかぴったりのサイトを
発見出来ないことは、まだ多くあると思います。

逆に言うと、あらゆるキーワードに反応して
見つけやすくなっているサイトだとしても、
中にある情報と検索キーワードの関連性がなければ、
ユーザーはがっかりして帰ってしまいますし、
二度とそのサイトには訪れてくれないかもしれません。

現在ではさまざまなソーシャルメディアを通じて、
実際のお客様の声がネット上に散らばっています。

Googleでは最近、順位決定にTwitterのリンクを利用している、と
公式に発表しました。
今後、ますますブログやTwitterなどのユーザーが発信できる
媒体が重視されていくことと思います。

順位を上げるばかりじゃなく、あの時、
サイトの中身を見直しておけばよかったな。

なんて後悔をしないために、早いうちに
対策を進めてみませんか?

2010年11月19日

検索エンジンのこれから

Yahoo!Japanの検索がGoogleに変更されるというニュースは、
今や多くの人が知る情報となりましたが、その切替は順調に進んでいる模様です。

Infoseek楽天、Exciteなどの大手ポータルサイトは軒並みGoogleへと
自然検索の表示結果を変更しておりますし、Yahoo本体の検索も
テストの対象ユーザーを続々と増やしているようです。

お客様の中では、Yahooの検索を利用されている方も多くいらっしゃいます。

また今までの傾向から言って、Yahoo!での上位表示を念頭に置いておられた企業様に
とっては、不安も大きくあるかと思います。

Google検索に対する対策がまだ!という方は、
いつでもご連絡してくださいね。

GoogleとYahooという2大検索エンジンが異なる検索結果を提供していることによって、
私たちWebに関わる人間も助けられていた部分は多くありました。

ただ、全く同じ検索結果にはならず、
YahooはYahooの、GoogleはGoogleの独自の機能を提供しているので
これからはいかに独自のサービスを開発できるのか、という点で
ユーザー満足度を向上していくことになるでしょう。

新しいサービスが楽しみです。

2010年10月22日

Yahoo!の検索エンジンがGoogleに変更

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

さて7月に発表されていた、Yahoo!検索において提供する検索エンジンおよび検索連動型広告システムについてグーグルのシステムを採用する(Yahoo!公式ブログ)という件が実行されたようです。

 

実際にYahoo!とGoogleで居酒屋を探してみましょうか。

 

yahooDrink

 

googleDrink

 

 

上部のMapの部分は(当然ながら)別のものが表示されていますが、その下の検索結果の部分は同じになっています。

いくつかのキーワードで試してみましたが、ほぼ一緒ですね。

みなさんもぜひ試してみてください。

 

そしてこれに関連した動きかと思うのですが、Yahoo!サイトエクスプローラーも近日中にサービス終了となるとのこと。

サイト運営者にとってはちょっと不便ですね(いや、Googleウェブマスターツール一本になるから楽な面もあるかも・・・XMLサイトマップ送信とかは。)。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年10月16日

キーワードの選定を。

御社のサイト、どのようなキーワードで検索されていますか?

 

そもそも、どんなキーワードでユーザーの皆さんは検索しているのか、ご存知ですか?

 

この度、ヤフーがキーワードアドバイスツールを公開しました。(厳密に言うと復活です)

WS000203

これは、取り扱い商品やサービスに関連するキーワードやフレーズ、またはウェブサイトのURLを入力すると、関連キーワードやその推定データを過去の実績に基づいて表示してくれるサービスです。

ユーザー登録をすれば、どなたでも利用できますので、自社サイトの指標のひとつにどうぞ。

 

では、

そのキーワードで検索すると、御社のサイトは表示されますか?

ユーザーの傾向がわかっても、そのキーワードで検索されてなければ、機会損失をし兼ねません。

もし、サイトが表示されない方は、是非ご相談を。

2010年10月15日

Yahoo!リスティング広告フォーラム 札幌

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

さて本日はセミナーの告知です。

来る11月5日(金)に、Yahoo!様主催で「リスティング広告フォーラム 札幌」が開催されます。

弊社が代理店となっている関係でお知らせいただいたのですが、まだ若干お席に余裕があるようです!

 

yListing

 

■Yahoo!リスティング広告フォーラム
●日時
2010年11月5日(金)1400-1700※1330受付開始
●会場
札幌プリンスホテル 国際館パミール
●内容
○ゲストによるネット業界に関する講演
 ジャーナリスト 佐々木 俊尚氏
 http://www.pressa.jp/
○Yahoo!によるリスティング広告に関するセミナー

参加ご希望のかたは、来週20(水)ごろまでに、弊社までお知らせください(福本でも他のスタッフでもかまいません)。

電話:011-700-0077

お問い合わせフォームはこちら

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年8月26日

Webショップ等の店舗名の決め方

今回はWebショップ等を立ち上げる際の1つのコツでございます。

まず、検索エンジン上で店舗名=サイト名は、サイト全体のテーマを表しています。
なので、その業種にとって「最重要キーワード」を店舗名に含める事は、
SEO対策上かなり効果的と言えます。

例えば、「○○家電」という会社名であれば、
「中古パソコン専門店 ○○家電」といった具合にすると良いです。

キャッチフレーズ的に使えるので、従来の店舗名や会社名をさほど変えずに済みます。

ただ、欲張って色々足して入れてしまうと、検索エンジン上の認識で
テーマがぶれてしまい、結局何のサイトかわからなくなってしまう危険性が大なので、
キーワードは入れるとしても2つ程度までが望ましいと思います。

ちょっとした事なのですが、影響は大なのでサイト名(店舗名)を決める際はご参考にして頂ければ幸いです。