‘広告’ カテゴリーのアーカイブ

2011年10月3日

自動販売機ターゲティング

お疲れ様です。吉田です。
  
先日ふとyoutubeなどの動画を見ていたのですが、 
気になる動画で「自動販売機ターゲティング」というものがありました。

自動販売機も年々進化しているようで、
昔のくじ付き(古いですかね)から、動画に映っていたタッチパネル式の自動販売機など様々なものがあります。

 
111003_ca 
 
動画は東京の駅の動画で、
札幌ではお見かけしたことがないのですが、
ディスプレイに表示された飲み物をタッチして買うだけでなく、
自動販売機にカメラが付いていて、正面に立った人物を認識し、
年齢層や性別にあった商品を「オススメ商品」として表示されるものでした。

 
外国の方などの老若男女も識別出来るそうですが、
この精度が今後高くなっていけば、自動販売機の広告なども人物にあったものを出すなど
新たな広告の幅が広がっていきそうな予感がします!

 
新しいものは抵抗感がありますが、
理解出来ると楽しいものがありますね。

 
今のところはこのへんで!
 

2011年9月29日

Made for you と Made for all って同じこと?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

学生時代にひそかにアイドル視していた先輩がニューヨークに住んでまして、少し前にその先輩からFacebookの友だち申請をいただくというミラクルがありました。

彼女によると10月にマンハッタンにユニクロが開店するらしく、ニューヨークじゅうユニクロの広告だらけらしいのです。

 

 

 

nyc06

 

nyc01

 

nyc04

 

nyc05

 

 

つい先日ユニクロのサイトがフルリニューアルしましたが、そこからもニューヨーク店の特設サイトにリンクされています。

 

 

VOICES OF NEW YORK

 

uqny

 

ご覧いただくとわかるとおり、NYの人々がユニクロの魅力について語ったインタビュー動画で構成されています。

ユニクロのキャッチコピー「Made for All」のとおり、まさに「みんなのユニクロ」というみせかたですね。

 

そういえばマクドナルドのキャッチコピーのひとつに「Made for you」というのがありますが、、、これは偶然なのでしょうか。

 

理屈はともかく、ユニクロのブランドが感じられる(英語が何をしゃべっているかわからなくても・・・)サイトだと思います。

 

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年9月15日

Webとバズーカの連動、、、!?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

 

Webとリアル(現実世界)とが連動したプロモーションというのもすっかり普通のこととなりましたが、先日モノスゴイ連動プロモーションが紹介されていました。

 

 

Facebookページからロケット砲を“遠隔操作”して衣類をゲットできるプロモーション

 

 

 

14355_05

P&Gの『アリエール』という洗剤製品をご存知かと思います。

 

 

 

『アリエール』のスウェーデンでのプロモーション、名づけて「Fashion Shoot」というらしいのですが、、、

 

 

アリエールのFacebookページ(こちらです)でキャノン砲を操作して、真っ白い服をシュートすると、実際にストックホルム駅に設置されたキャノン砲が服を見事に汚していくというもの。

その汚された服を、アリエールを使って洗濯実演するのだそうです。

 

 

 

キャノン砲ですよキャノン砲!!

 

 

 

じゃあこのプロモーションでいくら売り上げが上がるの?という視点ではなく、こういった話題づくりをすることで商品(ないしはP&Gという企業)の認知を高めるという考えかたですね。

 

 

 

一見、ハチャメチャなプロモーションに思えますが、これも実はしっかり事前に費用対効果を計算しているのではないかと思います。

TVCMや新聞広告で○○人にリーチするための広告費用と比べて、このほうが費用的にも云々、、、というような。

 

 

 

それでは、またお会いいたしましょう。

2011年6月10日

クーポン取得の新しいスタイル

こんにちわ、企画・営業部の藤田です。

FACEBOOKはユーザーの所在地近辺などで使える割引クーポンを提供するサービス

「Facebook チェックインクーポン」のサービスを開始したそうです。

早速チェックインクーポンを利用してみると、近辺にある店舗などが一覧表示されて、クーポンを提供している

店舗などには目印のアイコンがついており、ここからクーポンが入手できるようになっていました。

クーポンの情報はユーザーの Facebook ニュースフィードに掲載されるので、友人にクーポンの存在などを

教えることになります。

現在は14社が、期間/枚数/店舗限定などのクーポンを提供しています。

FACEBOOKに新しい風がはいってきましたね!今後の展開に目が離せません!

それではまた会いましょう!

facebook



2011年5月30日

最適なメディア選択

企業や店舗の持つメディアとして、

 

【1.買うメディア】

 TVCM・新聞広告・新聞折込・交通広告・看板 等の実施にお金の掛かるメディア

 

【2.自社メディア】

WEBサイトや店内掲示等の自社で所有しているメディア

 

【3.ソーシャルメディア】

Facebook等のSNSやブログ、Twitter等、ユーザーとコミュニケーションを図り、信頼や評判を得るメディアなどが挙げられます。

 

トリプルメディア

 

この様な考え方をトリプルメディア戦略などと言ったりしますが、

お客さんが触れているメディアに、登場しないのは勿体ない!なんて思いませんか?

業態により、向き不向きはもちろんありますが、考え方のベースにはなると思います。

 

 

御社・貴店では、これらのメディアを上手に活用できていますか??

 

足りない部分や、興味のあることがありましたら、是非一度ご相談を。

 

 

 

  

2011年3月7日

アフィリエイト広告

こんにちは企画・営業部の藤田です。
今回はアフィリエイト広告に関して少し触れてみます。

アフィリエイトは以前からプロモーション活動において、よく使われている手法になりますが、
どこの企業で登録したらいいの?って悩む事もあると思います。

そこで今回は、アフィリエイトで集客する為に必要な基本知識をお話しできたらなと・・・
思っています。

アフィリエイトで成果をあげるポイントとしては、アフィリエイターが販売促進しやすい
ランディングページを作成する事です。これは、記事内に設定したリンクの飛び先が
商品を紹介する上で解りづらいページだと、サイトからすぐに直帰してしまいます。
ここを改善する為に、ランディングページを作成しておく事で、直帰率を改善できる効果
がある事と、作ったランディングページはリスティング広告の運用などにも活用できます。

細かい内容になると、自社商品の販売促進を得意とするアフィリエイターが数多くいるのか?
提携アフィリエイターに定期的に配信するメルマガの内容をうまく書けるか?
定期的にアフィリエイターに使用してもらうバナーを変更できるか?
など数多くありますが、まずは、アフィリエイト会社のサイトをたくさんみる事をおすすめして
みます。

使い方によっては、SEOやリスティング広告よりも効果がでる場合もあるみたいです。
導入が決まった場合には弊社でランディングページの作成などもできますので、お気軽
にご相談ください。

それでわまた会いましょう!!

www.linkshare.ne.jp screen capture 2011-3-7-19-13-40

www.valuecommerce.ne.jp screen capture 2011-3-7-19-16-29

www.a8.net screen capture 2011-3-7-19-16-8

2011年2月24日

“Facebook”広告

こんにちは企画・営業部の藤田です。
今回はFACEBOOKの広告に関して少し触れてみます。

FACEBOOKの現在の利用者数は約200万人と言われており、現在も利用者数は増加しています。
私も意識して広告枠を見た事がなかったんですが、配信されている広告はセグメントに分けられている為、
興味のある内容が配信されている可能性があります。
入札制広告は、Facebookサイトの右側に表示されており、1ページの広告スペースには、最高5つの
入札制広告が同時に表示されるそうです。セグメントの分け方に関しても、年齢、性別、誕生日、地域、学歴、職歴
などで絞りこむ事も出来るみたいです。+予算管理
詳しい内容に関してはFACEBOOKのサイト内に記載されています。
うまく活用する事が出来れば、売り上げアップに繋がる可能性もありますね!!

         『人が集まっている所に広告をだす大切さ』

をあらためて勉強させられたような気がします。
Yahoo/Google/Mixi/You tube/Twitterなど人が集まっている所に広告を出稿する事も重要ですが、取り扱って
いる商材によってはマッチしないケースもあると思います。そういうケースの場合でもクライストアドヴァンに是非相談
してください。一緒に悩みましょう、一緒に考えましょう、一緒に知恵を振り絞りましょう、諦めなければ道は開けるはず
です。お気軽にご連絡ください。

それでわまた会いましょう!!

2011年1月31日

広告って誰が見るの?

お客様から本日、表題のような質問を頂きました。

Webを利用して効果を上げたいけれど、
検索結果に広告を表示したところで、果たして効果があるのだろうか?

当然の疑問ですよね。

第一、YahooやGoogleを使って検索をしている人は
せっかちで、自分の欲しいものにしか興味がありません!
余計なものは見るのも嫌。
だって、忙しいんですから。

じゃあ、やっぱり広告なんてしつこくて押し売りで、
そのくせ、役に立つことなんてないんだから
誰も見てくれないじゃない。

なんて、声が聞こえてきそうです。

でも、ちょっと待ってください。

ポストに投げ込まれている折り込みチラシやDM、
新聞の折り込みチラシやTVCM。
普段は目を通すこともないかもしれませんが、
自分が本当ーに気になっている時にぴったりの情報が
飛び込んできたらどうでしょう?

きっと気になって目を奪われてしまうはず。

もちろん、リスティング広告をはじめとした
インターネット広告には競合も多くあります。
普通に出したのでは期待通りの効果は実現できないでしょう。

ターゲットに合わせたキーワードの選定、
キーワードにマッチした広告文の作成、
そしてなにより、広告をクリックした先のページの作り込み。

訪れたお客さんががっかりしないよう、
しっかりとおもてなしをすることで、
思った以上の効果が現れることがあるんです!

興味のある方は、是非ご連絡を。

現状のWebサイトをもっと活用してみませんか?

2010年10月27日

i phoneを利用した色々なもの。

iphone4が発売され、数カ月が過ぎ、白の発売は、延期になったみたいです。
来春まで、待ち遠しい感じがしますが、やはり、アプリは充実してきました。

iphoneアプリの事例(Hotpepper、ぐるなび)

iphoneアプリの事例(Hotpepper、ぐるなび)


◆ぐるなびとHotpepperのiphoneアプリ

実際に、これは個々のサービスとして活用されるものであるが、
グルメだけではなく、駅、コンビニ、駐車場など、様々なものを一気に検索できてしまうサービスがあるのです。
WS000002

そんな多様な検索に対応してくれるソフトが今回紹介する「ローカルサーチ」。

対応しているサービスには、Google、ホットペッパー、ぐるなび、ドコイク、Qype(ドイツがベースのヨーロッパで人気のスポット検索サービス)の5つ。アプリを起動して、あらかじめ登録されたキーワードをタップするだけで、現在地周辺のスポット情報を上記サイトで同時に検索してくれる。

・・・というのです!なんと素晴らしい。
こんなアプリがあるならば、本当に便利になってきましたよね。

ちなみに、海外では、アプリではなくこんな広告販促キャンペーンが行われていたようです。
BMWグループのMINIがスウェーデンのストックホルムで行ったプロモーション「MINI Getaway Stockholm 2010.」を紹介した動画が下記です。

どうでしょう?
鬼ごっこで勝つと、BMW MINIがもらえてしまいます。

ご紹介していたブログにもコメントがありましたが、
日本でも実践できてしまいそうなキャンペーンだと思います。

いかがでしょうか?

ちなみにこのキャンペーンでは専用アプリをダウンロードし、
それを利用しての鬼ごっこだそうです。

□参考:http://www.jgnn.net/ls/2010/10/iphone-1.html

2010年10月18日

地下鉄降りた改札で、携帯でピッ。【navita(ナビタ)】

皆様が毎日使う地下鉄。
その改札を出たところによく目に入る地図(マップ)がございます。

実は、そこにある情報が隠されているのをご存知ですか?
200806

この地図です。

本日、大通駅をてくてく歩いていると、
この地図の中に、「携帯でタッチしてください♪」という携帯電話のマークを発見しました。

本当にたまたま、目に入ったのですけどね。((笑
その部分の写メを忘れてしまい、申し訳ございません。
次回ブログの際に、是非紹介いたいます!

携帯をピッとかざした先は、これ。

navita

携帯ホームページです。
ちなみにこの携帯ホームページ、その駅周辺の情報が表示されるようになっております。

どこまでの情報がどのように表示されているのかは、
まだ調査できておりませんが、
今後は、広告スペースとしてや行動ターゲティング広告にまで移っていこうという考えだそうです。

※検索エンジンにて探していたら、こんな広告料金を発見しました。

ある意味、北海道ではまだまだ知られていないサービスです。
理由として、携帯電話をかざして、情報取得ができる駅は、

円山公園駅、西11丁目駅、すすきの駅、大通駅の4ヶ所とのこと。

これから、少し楽しみなモバイルコンテンツの1つだと感じております。