‘ショッピングサイト’ カテゴリーのアーカイブ

2010年12月14日

お客様はどっちを選ぶのか

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

皆さんが扱っている商品やサービスについて、具体的にどの商品が競合になっているのか、もっと言えば結果的にどっちが選ばれたのかを知りたいと思いませんか?

「カカクコム」がそんな試みをおこなっています。

【限定企画】2010年冬ボーナス商戦の競合分析レポート

kakakucom

 

残念ながらパソコンやテレビなど一部商品のみですが、こうやって具体的に見てみるととても興味深いです。

↑の画像の東芝ノートパソコンの場合だと、

「主に競合になっているのはACERと富士通と自社製品なんだけども、実際に選んだ商品を見ると、ACERと自社製品が多い」

、、、ということから、恐らく安さでACERで流れたお客様と東芝ブランドの指名買いのお客様に二分されているのだろうなあ、とか。

言うまでもなく、競合がわかれば自社製品の開発や販促に関するおおきなヒントになると思います。

 

この競合分析システム、ぜひ全ジャンルで採用してほしいですね。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年12月7日

とろける生クッキー販売

ネットショップ「北海道物産店 だべさぁ」担当の吉田です。

先日、新食感のクッキーが「だべさぁ」に登場いたしました。

こだわり抜いた17種類もの素材を使用したという究極のクッキー!

その名も「とろける生クッキー」

とろける生クッキー

生キャラメルの次は・・・とろける生クッキーです。

————————————————————————-
・高級感ある桐箱風ミルパックケースでご贈答・ご進物用に最適!
【桐箱風パッケージ 10枚入り1200円】

・上品に型押しが施された化粧箱でプレゼント用にいかがですか?
【化粧箱パッケージ 8枚入り1050円】

・期間限定プライス(1月20日まで)化粧箱5箱セットが1月20日まで10%OFF!
【化粧箱パッケージ 8枚入り×5個4750円】
————————————————————————-
以上の2商品+期間限定のスペシャルプライス1商品の3点が登場!

中身は、
チョコとホワイトチョコのクッキー2種類。

パッケージは、
ご贈答やご進物にも最適な桐箱風ミルパックケースと、
パッケージ上部に型押しが施された上品な化粧箱の2種類。

特定デパートでしか手に入らなかった一品が到着いたしました。
詳しくはコチラで販売しております!

ぜひプレゼントにいかがでしょうか?
以上、宣伝でした。

2010年10月6日

秋、北海道を感じる大収穫際

こんにちは。

 

本日は当社クライアント、バウムクーヘンでお馴染みの北菓楼様についてご紹介します。

 

今週末の10月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)の3日間、

北海道砂川市にある本店にて、

大収穫際を開催します。

WS000183

砂川産のりんご「つがる」や、同じく砂川産のかぼちゃ「あかずきん」←カワイイ名前ですね。

を使った限定商品を始め、この3日間限定の秋の味覚たっぷりの美味しいスイーツ達が店頭を賑わせてくれるそうです。

WS000184

店内は試食もいっぱいあると思いますので、

興味のある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょう。

WS000185

2010年10月5日

木を見て森を見ず

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

この春ごろにリニューアルオープンしたとあるお客様のショッピングサイトが、ここ2ヶ月ほど売上が大幅に伸びています。

リニューアル前は月間30~40万円ほどでしたが、これが80~90万円を売り上げるまでになっているのです。

 

さてその原因は何でしょうか・・・?

 

・アクセス解析の結果をもとに離脱率の高いページを改善した

・リスティング広告文の調整を行いクリック率を2%も向上させた

・購入時のフォーム入力項目を削減し「カート落ち」を10%低減した

conversion11

、、、答えはイエスでありノーです。

これらを行わなかったわけではないのですが、結果的に一番効いたのはコレ ↓ でした。

 

ショッピングの取り扱い商品数を2倍に増やした

 

品揃えが薄いお店より豊富なお店が売れるのはリアル店舗でも同じことですよね?

Webマーケティングのテクニックでもなんでもないこんな基本的なことがポイントだったのです。

データを分析して地道にクリック率をコンマ数%改善していくとしても、たとえばアクセス数自体が月間1000だとしたらそれが何円の売上改善につながるでしょうか(当然アクセス数100万のサイトなら別です)。

その場合はまずネット上であろうが何であろうがとにかく集客策から手をつけるべきですよね。 

 

この世界にいると下手に細かいデータが取得できてしまうために細かい改善に夢中になりがちですが、実はそれ以前に大切なことを見逃している場合もあると感じた次第です。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年9月7日

通信販売を超えた?オンラインショッピング

博報堂様の発表で、生活定点調査というものがありますが
そちらの発表でオンラインショップの利用率が通信販売を超えたと出ておりました。

■首都40 km圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県)
■阪神30 km圏(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県)
3389名。

通信販売利用率 35.9%
オンラインショッピング利用率 38.3%

PDFはこちら

オンラインショッピングの利用率の伸びが凄いですね。

2010年8月26日

Webショップ等の店舗名の決め方

今回はWebショップ等を立ち上げる際の1つのコツでございます。

まず、検索エンジン上で店舗名=サイト名は、サイト全体のテーマを表しています。
なので、その業種にとって「最重要キーワード」を店舗名に含める事は、
SEO対策上かなり効果的と言えます。

例えば、「○○家電」という会社名であれば、
「中古パソコン専門店 ○○家電」といった具合にすると良いです。

キャッチフレーズ的に使えるので、従来の店舗名や会社名をさほど変えずに済みます。

ただ、欲張って色々足して入れてしまうと、検索エンジン上の認識で
テーマがぶれてしまい、結局何のサイトかわからなくなってしまう危険性が大なので、
キーワードは入れるとしても2つ程度までが望ましいと思います。

ちょっとした事なのですが、影響は大なのでサイト名(店舗名)を決める際はご参考にして頂ければ幸いです。

2010年8月12日

ショッピングサイトの可能性

最近では、古くから実店舗を構えていても、
ショッピングサイトを運営している、という方々も増えてまいりました。

勿論、Webのみで営業されている方も多くいらっしゃいます。

Web上にお店を開くことの強みのひとつとして、
様々な地域の顧客が獲得できる可能性があります。

しかしながら、楽天やYahooのショッピングモールへ出店すると、
手数料もかかるし、いくら簡単とは言っても、ページを作って商品を登録して、
とても本業の片手間に行える作業ではありませんよね。

かと言って、はじめから構築するのは高価だし、
数多のサイトが存在する中に新規参入したとして、
果たして本当に効果を得られるのだろうか。

という不安を感じる方もいらっしゃることと思います。

構築や運用を低コストで簡単に行いたいのでしたら、
ショッピングASPをおすすめしておりますが、
何をとっても問題になるのは、やはり集客です。

どれだけ豊富に商品を取り揃えて
宣伝を派手に行ったとしても、
ユーザーに届かなければ意味がありません。

情報が氾濫している現代社会においては、
欲しがっているユーザーに的確に情報を伝えることが、
最も重要なポイントなのです。

また、広告や広報活動の効果でアクセス数や購入数が増えたとしても、
一回で終わらせる手はありません。

必ず、顧客リストを作成し、
ユーザーのタイプや購入額、また年間歳時に合わせ、
常に効果的な方法を編み出していく必要があるのです。

せっかくお店を立ち上げたのだから、効果を出したいのは誰も同じですよね。

方法が見つからない。
大変そうで、手が付けられない。

悩みや疑問はいつでもご相談ください。

2010年8月11日

メールマガジンの購読率

皆様、メールマガジンは何通くらい購読しておりますか?
ショッピングサイトからのメールマガジンはもちろん、各会社ごとの情報、
またはポータルサイトからの広告付きのメールマガジンなど、
様々なものがあります。

=======================================
パソコンで受信しているメルマガ数は平均12.2種類。そのうち、「いつも読む」のは4.9種類。
※調査方法:インターネットリサーチ 調査地域:全国
※調査対象:20~49才の男女(合計500人)

=======================================

実際、メールマガジンはとても良い手段だと言われておりますが、
受信した後、「本当に読んでるの?」というところが気になる点であがってきます。

=======================================
受信しているうち、‘いつも読む’(メールを開封して中身まで読む)メルマガの数は、パソコンでは平均「4.9種類」、携帯電話では「2.6種類」。
=======================================

自分が興味があるから、そのメールマガジン、読んでいるという流れになりますので、
そこから情報が記載されている各ページを見るのは、可能性としてとても高いと考えれませんか?

メールマガジンを読んだ後の行動として、このような結果が出ております。

=======================================
「メルマガを読んで、紹介されている商品を買うことがある」45%
=======================================

100人にメールを送信したとして、45人のお客様が購入する・・・そんな単純な流れを考えてしまったのですが(笑)
実際、メールマガジンはタイトルが鍵になってきます。

そこでいかに、興味をそそらせるか・・・。心を揺れ動かせるか。
キャッチコピーや文章で、勝負をかけていくのが大切です。

メールマガジンも一つの点ですが、そこから購入率があがり、売上UPにつながっていくのであれば、
やらなくてはいけない手段だと考えられます。

2010年7月2日

人工現実

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

人工現実(Artificial Reality)という技術をご存知でしょうか。

仮想現実(Virtual Reality)と似た概念で、コンピュータ映像などを用いて現実世界を再現する技術です。

 

家具のIKEAのカタログで、AR的な家具の選びかたができると話題になっています。

自分の部屋のなかに、IKEAの家具を置いて選べるというのです(!!)。

 

と、いってもARなので実際の家具を置くわけではありません。

が、部屋のほうは実際の自分の部屋です。このあたりがARっぽいところですね。視覚情報だけなので正確にはARとは言いにくいのかもしれませんが(ARは触覚や聴覚も再現)。

 

↓ こんな感じのものです。

 

ikea01

 

iPhoneのなかに自分の部屋が映し出されて、そこにIKEAの家具の画像が合成されて見ることができるのですね。

IKEAの海外用のカタログで実現している技術らしいのですが、カタログに印刷されたバーコード(QRコードのようなもの)を自分の部屋の床に置いて、それをiPhoneで見ると合成画像が見れるのだそうです。

 

ikea02

 

しかもこれ、そのままiPhoneからその家具を購入できるのだとか。

うーん日本でもこんな通販サイト、見てみたい。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年6月28日

ショッピングサイトは作るだけでは売れない。

こんにちわ。西澤です。
ショッピングサイト構築は、今やどの会社様も開設したい!または開設して運営してるよ!というところが多いと思います。

ここ近年で、大手スーパーでさえ、ショッピングサイトをもつようになり、
お店からの距離が離れていて、なかなか実店舗まで行けないという方にまでアピールできるようになりました。

WS000023
成城石井様のネットショップ

WS000024
イトーヨーカドー様のネットショップ

ただ、これも開いただけではなんともいえません。
開いて、販促して、既存客へのアピール、リピーターUPなど、
仕掛けを様々においていかなければなりません。

仕掛けをどんなメディアを使って行ったらいいか、考えるとキリがないです。

Nishizawa