‘web’ カテゴリーのアーカイブ

2011年11月28日

スキーシーズン到来!

こんにちわ、企画・営業部の藤田です。

北海道もすっかり冬のシーズンが到来しました。
スキー場も続々とオープン中という事で、複数のスキー場のサイトをチェックしてみました。

僕が小さかった頃は、インターネットが普及していなかった為、ゲレンデに行ってみなければその日の
ゲレンデコンディションがわからず、まずは行ってみようという感覚でしたが、現在では事前にコンディ
ションを調べてから、行く事が出来る様になっています。
今はあたりまえになっていますが、よくよく考えると便利になりましたね、凄い事ですね。

さてさて、今回はスキー場のサイトを見るユーザーがどのような目的で、どのような情報が欲しいのか?


・ゲレンデコンディションを調べたいユーザー
・宿泊情報を調べたいユーザー
・イベント情報を調べたいユーザー


など、用途に合わせた調べかたをすると思います。

僕が知っているスキー場を見て、それぞれのスキー場が重きを置いている所を調べてみましょう。
スキー場によって重きを置いている所が違うみたいです。

キロロリゾート

NISEKO

TEINE

ルスツ

TOMAMU

ONZE

札幌国際スキー場

ばんけい

意外な発見がありましたか!?
勉強になりましたね!

ユーザビリティが高いサイトを構築してWEBサイトの目的を達成しましょう!

それでわまた会いましょう!

2011年10月17日

WEB用語を確認しましょう!

こんにちわ企画・営業部の藤田です。

今回はWEB用語を解説付きで3つあげてみました。
知っている方も多いと思いますが、知らない方は用語の意味をここで覚えましょう!!

【CMS】
CMS(Content Management System)は、コンテンツを分析し、統合的に管理し、情報配信を
可能にするシステム。コンテンツ管理システムと言われることもある。あらかじめコンテンツの
情報を分析し、管理方法やWebページ上での見せ方など設計を行い、それに沿って作成された
デザインテンプレートとデーターベースを使って簡易に大量の情報を管理・配信可能とする。
CMSのシステムには、SPAやOracle、IBMなどの有料システムがある一方で、オープンソースの
CMSも数多くある。
また、ブログシステムも広い意味でCMSの一つと考えてよい。

【クラウドコンピューティング】
クラウドとは雲(cloud)のこと。インターネット上に情報を集約するさまざまなITサービスの総称。
もともと、ネットワーク図を描く際、インターネットの部分を雲のイラストで示すことが多かった
ことが、ネーミングの由来と言われている。従来のコンピュータは、ローカルコンピュータにハード
ウェア、ソフトウェアがインストールされており、データを保有・管理していたが、データ、ソフト
ウェアなどをインターネット上に保存し、どこからでも最新の情報を取り出して利用・加工したり、
同じデータをモバイル端末と組み合わせて利用するなどといった考え方のサービスが提供されている。
普及しているサービスのおもなものとして、ネットワークストレージ、仮想化サーバ、仮想化された
アプリケーションサーバなどがある。

【データベース】
データベースとは、データを一定のルールで蓄積したもの。データを蓄積し、検索や取り出しが
可能になるようにしたものをデータベースソフトまたはデータベース管理システムという。住所録
やExicelでつくられた表もデーターベースの一種だ。データーベースの考え方には、カード型
データーベース、リレーショナルデータベース、オブジェクトデータベースなどがある。現在はリ
レーショナルデータベースが主流。必要な情報を蓄積してデータベース化することにより、情報
をさまざまな切り口から再利用できるようになる。たとえば、ユーザーがWebから登録した顧客
情報を蓄積しておき、一定の年齢層、性別のユーザーのみを抽出してメールを送ったり、ある
製品を購入したユーザーに同じ製品を購入した他のユーザーが買った製品を宣伝するなどと
いったことができる。

どうでしたか?知っていましたか?
参考になれば幸いです。

それでわまた会いましょう!

2011年9月29日

Made for you と Made for all って同じこと?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

学生時代にひそかにアイドル視していた先輩がニューヨークに住んでまして、少し前にその先輩からFacebookの友だち申請をいただくというミラクルがありました。

彼女によると10月にマンハッタンにユニクロが開店するらしく、ニューヨークじゅうユニクロの広告だらけらしいのです。

 

 

 

nyc06

 

nyc01

 

nyc04

 

nyc05

 

 

つい先日ユニクロのサイトがフルリニューアルしましたが、そこからもニューヨーク店の特設サイトにリンクされています。

 

 

VOICES OF NEW YORK

 

uqny

 

ご覧いただくとわかるとおり、NYの人々がユニクロの魅力について語ったインタビュー動画で構成されています。

ユニクロのキャッチコピー「Made for All」のとおり、まさに「みんなのユニクロ」というみせかたですね。

 

そういえばマクドナルドのキャッチコピーのひとつに「Made for you」というのがありますが、、、これは偶然なのでしょうか。

 

理屈はともかく、ユニクロのブランドが感じられる(英語が何をしゃべっているかわからなくても・・・)サイトだと思います。

 

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年9月6日

「いいね!」を押して

御社の情報、より多くの方に知ってもらいませんか?

 

業種にもよりますが、

何かしらの商売をしている以上、

顧客(又は顧客になり得る人たち)に自社の情報を知ってもらう方法は、

いくつあっても良いものです。

 

話題になり、大分広まってきた、

「Fecebook」や「Twitter」も、その方法のひとつとして使っているかたも多いのではないでしょうか。

 

それて最近よく見かける、これらの「いいね!」ボタン。

これを御社のWEBサイトの、お知らせページなどに設置することもできます。

 

 

例えば、こんな感じで設置して、

WS000542

 

 

  「いいね!」を誰かがクリックすると、

 

 

 

こんな感じで、クリックした人のFecebook上に記載され、

 

この人の友だちの目に触れる様になります。

WS000543

 

 業種や内容にもよりますが、

興味のある方は、お気軽にお問い合わせを。

 

 

 

 

2011年8月18日

史上最高の404ページ?!

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

404ページというのをご存知でしょうか。

 

恐らく一度はご覧になったことがあると思うのですが、WebサイトのURLが間違っていたときやリニューアル等の理由でなくなったページにアクセスしたときに、「ページが見つかりません」「404 Not Found」などと表示されるアレです。

 

404

 

↑のように表示されるのがデフォルトですが、このページはカスタマイズすることができるのです。

多くの場合は、サイトマップ等を表示させて、「あなたのアクセスしようとしたページはURLがすでに無いんだけど、以下から探してみてくださいねー」というような誘導を行います。

 

例:http://ecomic.jp/aaaaaaa 

 

404ecomic

 

 

世の中には遊び心にあふれた人が居るもので、この404ページをエンターテイメントにしてしまうサイトがたまに見られます。

わたしが以前見かけたものでは、こちらが好きでした。

 

404mario

(マリオ、ぼくらのプリンセスは違うお城に居るみたいだよ!)

 

 

そしてつい先日、あの雑誌「TIME」が史上最高の404ページを選んだというニュースがありました。

下記記事をご覧ください。

 

タイム誌が選ぶ「史上最高の404ページ」はこれだ

 

、、、動画でストーリー仕立てですか。凝りすぎですね。

ウチでもこういうのやってみたい!というかた、お気軽にご相談を、、、!

実は一個ちょっとしたのを思いついているのですが、実現できそうなサイトがないのです。。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年7月11日

WEBディレクションに必要なスキル

こんにちは企画・営業部の藤田です。


最近は社内のディレクターと仕事をするきかいが増えてきた為、
ディレクションについて勉強する事ができています。


そこで、『WEBディレクションに必要なスキル』をわかりやすくまとめていた本を見つけましたので
その内容を紹介します。

1.コミュニケーション能力・交渉力
クライアントと製作スタッフの間で、必要な情報のインプットと目的にかなった成果をあげるためにもっとも重要な能力がコミュニケーション能力。コミュニケーションは相手の立場や思考、そのときの状況に応じて、言い方や表現を変えなければいけない。時にホットに時にクールに、TPOによって使い分けるのが重要だ。

2.プレゼンテーション能力
企画力というのは3つのことを含んでいる。一つ目はコンセプト作りやコンテンツの展開、デザインなどの表現アイデアといった企画の内容部分。2つ目は企画書作成技術。シナリオメイキング、情報の整理、図解化、グラフィックによるイメージ想起などが含まれる。3つ目はその企画を魅力あるものとして伝えるプレゼンテーション技術だ。

3.マーケティング能力
サイト構築はCRM(Costomer Relationship Management)サイトやECサイトであることも多い。そのため、いかにサイトをマーケティングツールとして機能させるか、どのような戦略や手法によって効率的なマーケティングを行うかが非常に重要になる。クライアントの立場になってより、優れた戦略を立案できるようにしたい。

4.情報設計力
近年はインフォメーションアーキテクチャ(情報設計)が注目されている。サイトによる集客、来訪者への魅了あるコンテンツ提供、購買や問い合わせへと導く導線を確保する設計力。これには的確なナビゲーション、情報の配置、サイトの構造、各カテゴリーのラベリング(名前付け)など、ユーザビリティ全般も含まれる。

5.プロジェクトマネージメント能力
サイト構築は小さい会社を一時的に運営しているようなものだ。クライアントと製作スタッフに目を配り、ともすればバラバラに動いてしまう人々を共通の目的達成の為に、軌道修正する。

6.コスト感覚
制作内容や品質に関わる前提となるものがコストである。作業内容、人員、作業時間はすべてコストとなって返ってくる。

7.情報収集力
日頃からいろんな方面へ情報の大アンテナを伸ばしておく必要がある。Webの業界動向、クライアントの業界動向、一般的なニュース(社会、経済、政治、文化)はもちろん、今後拡大が期待される分野や技術についての知識を蓄えておきた。クライアントはディレクターのそうした知識や新しい提案にも期待を寄せているのだ。

8.WEB技術のノウハウ
サイト構築に関わるフロントエンド、バックエンドの基本的な技術に加え、日進月歩のインターネット業界の中で最新の技術動向もウオッチしておきたい。Webや雑誌などでチェックするのもよいが、プログラミング技術などは難解な面もあるので、日頃からプログラマやエンジニアと情報交換を行っておくとよいだろう。

弊社のディレクターは製作実績をみて頂いてもわかるように、素晴らしいディレクションをしています。
サイトを作りたいけど具体的に決めれない・・・という場合でもお気軽にご相談ください。

何かに諦めそうな時はこの曲を聞くと前向きになれますよ!!
プロフェッショナル仕事の流儀でかかっていた曲 をリンクしておきますね!!
 

それでわまた会いましょう!!

2011年7月5日

夏といえば

お疲れ様です。
マーケティング事業部の吉田です。
 
最近札幌でも気温が高くなってきまして
嫌でも夏を体感できる季節になってきましたが、
そんな暑いときはやっぱりコレですよね、
ビー・・・いえ、花火大会です!!
 
そんなわけで、花火大会のアプリをご紹介!
 
「じゃらん 花火特集 2011」
花火大会
 
現在地から周辺の花火大会情報を探す機能をはじめ、
全国各地のタイムスケジュールを見ることが出来ます。
休日の予定やデートの行き先を決めるのにちょっとしたネタになりますね。
 
今回ご紹介したるるぶ様だけではなく、
Yahoo!・じゃらん など、様々な所からアプリが配信されており
同じように住んでいる地域からの検索や、打ち上げ発数の多い花火大会など色々な検索が出来きるようです。
 
IMG_1950 
 
花火特集といえば、
Webでいうとなにかイベントがある時に「特集ページ」を作る。というのが一般的でしたが、
スマートフォンが普及するに比例して「特集アプリ」を作る。というのが最近増えてまいりました。
 
そんな特集アプリ開発を、
弊社でも企画・制作させていただきますのでご興味ございましたらお問い合わせ頂ければと思います。
 

2011年7月4日

熱中症対策

こんにちは 企画・営業部の藤田です。

北海道も夏本番に近くなってきましたね!

体調管理を万全にする為に、熱中症の対策方法を4つのポイントでまとめてみます。

POINT1 体調を整える

睡眠不足や風邪ぎみなど、体調の悪いときは暑い日中の外出や運動は控えよう。

POINT2 服装に注意

通気性の良い洋服を着て、外出時にはきちんと帽子をかぶろう。

POINT3 こまめに水分補給

「のどが渇いた」と感じたときには、すでにかなりの水分不足になっていることが多いもの。定期的に少しずつ水分を補給しよう。特に夏場は汗と一緒に塩分が失われることを考えると、スポーツドリンクなどを飲むのがオススメだ。

POINT4 年齢も考慮に入れて

体内の機能が発育途中の子どもや、体力が衰えはじめた高齢者は熱中症になりやすい。年齢を意識して、予防を心がけることも大切だ。

上記4ポイントが熱中症にならい為の対策方法です。

話は繋がっていませんが、次にWEBレイアウトの基本となる5つのパターンを書いてみますね。あらためて、自社ホームページのレイアウトを見直すきっかけになる事を願って・・・

1.左袖ナビゲーション型レイアウト
ページの左側にナビゲーションを配置することによって、横書きの文字を縦に並べる事が出来る。したがって、リンク先の数は多いがあまり階層は深くない。

2.上部ナビゲーション型のレイアウト
ページの横幅に制限があるが、サイトの大分類は明快に表現できる上部ナビゲーション型レイアウトは、第1階層での選択肢の少ないサイトに適している。

3.逆L字ナビゲーション型のレイアウト
ページの上部と左側の両方にナビゲーションを配置したレイアウト。

4.ビジュアル型のレイアウト
画面全体をひとつのグラフィックとして作成し、その中の各部分がボタンとして機能するというような、レイアウトに制約のない自由なレイアウト。

5.ブログ形のレイアウト
横方向をふたつか3つに分割し、中央を本文を表示する領域、サイドをナビゲーションなどを配置するレイアウト。

このレイアウトのパターンでいくと弊社は2番と4番を組み合わせた形にあてはまりそうですね。


www.c-advan.co.jp screen capture 2011-7-4-21-11-24

コンテンツの内容とレイアウトをうまく組み合わせて、よりユーザビリティの高いサイトを構築しましょう!
お困りの方は、お気軽にご相談ください。レイアウトのご提案からさせて頂く事も、もちろん可能です。


それでわ、また会いましょう!!

2011年6月14日

こんなところでも売れちゃいます。

企業のホームページをご担当されている皆さまも、ご注目中のフェイスブック、

 

 

 

最近は、ここで自社の商品を紹介するだけでなく、売ったりもしてます。

 

 

 

海外の洗剤ですが、P&Gの「Tide」などは、もう完全にショッピングサイトになってしまってますね。

 

WS000443

 

 

 ここまでやらないにしても、新たなメディアとして、活躍できる方法があると思います。

  

 

   

まわりの会社もフェイスブックを始めたみたいなので、自分もっ!!と

  

 

  

ご検討されているご担当者さま、ご相談に乗ります。

 

  

 

 

 

 

 

2011年5月30日

最適なメディア選択

企業や店舗の持つメディアとして、

 

【1.買うメディア】

 TVCM・新聞広告・新聞折込・交通広告・看板 等の実施にお金の掛かるメディア

 

【2.自社メディア】

WEBサイトや店内掲示等の自社で所有しているメディア

 

【3.ソーシャルメディア】

Facebook等のSNSやブログ、Twitter等、ユーザーとコミュニケーションを図り、信頼や評判を得るメディアなどが挙げられます。

 

トリプルメディア

 

この様な考え方をトリプルメディア戦略などと言ったりしますが、

お客さんが触れているメディアに、登場しないのは勿体ない!なんて思いませんか?

業態により、向き不向きはもちろんありますが、考え方のベースにはなると思います。

 

 

御社・貴店では、これらのメディアを上手に活用できていますか??

 

足りない部分や、興味のあることがありましたら、是非一度ご相談を。