‘ショッピングサイト’ カテゴリーのアーカイブ

2011年7月12日

Webで仕入れ

お疲れ様です。
マーケティング事業部の吉田です。
 
bland 
 
日本最大級のリユースショップを展開するコメ兵が、
24時間仕入れ可能な業者専用サイト「コメ兵バイヤーズクラブ」を開設。
リアルタイムで在庫確認できるのが最大の特徴とのことで、
 
要約すると、
ブランド品を販売しているバイヤーがインターネット上でいい商品を仕入れることが出来るようになる。ということです。
 
今ままでの中古ブランドショップの仕入先としては
・質入れで期限が過ぎてしまったいわゆる質流れ品
・買取店舗で買い取ったブランド品
・東京などで開催されている市場競り品
などの仕入れ方法が主で、
Webの活用方法はECサイトや郵送査定くらいでしたが
新たにコメ兵が「バイヤー向け」にネットで販売という業態をプラスすることによって、
今後中古ブランド品業界だけでなくこの販売形態は利用されていく気がします。
 
すごく目新しい形態ではないけれど、今までなかったスタイル。
 
既存のサービスを利用する形でよりいいサービスに昇華させる。
そういった形のご提案も出来るよう日々情報を仕入れていきたいと思います。

2011年6月14日

こんなところでも売れちゃいます。

企業のホームページをご担当されている皆さまも、ご注目中のフェイスブック、

 

 

 

最近は、ここで自社の商品を紹介するだけでなく、売ったりもしてます。

 

 

 

海外の洗剤ですが、P&Gの「Tide」などは、もう完全にショッピングサイトになってしまってますね。

 

WS000443

 

 

 ここまでやらないにしても、新たなメディアとして、活躍できる方法があると思います。

  

 

   

まわりの会社もフェイスブックを始めたみたいなので、自分もっ!!と

  

 

  

ご検討されているご担当者さま、ご相談に乗ります。

 

  

 

 

 

 

 

2011年1月12日

オススメします!

我がクライスト アドヴァンでは、北海道の物産品を紹介するショッピングサイト、

『だべさぁ』を運営しています。

 

今日はそこから、糖度7度というかなりの甘みを引き出した、こだわりのトマトジュースをご紹介します。

 

栗山町の土門農園さん製造の、

その名も、『トマトジュース 太陽のしずく』

 

北海道のトマトジュース

原料は園主こだわりの自家栽培トマトで、品種は糖度が高いことでしられる『桃太郎トマト』を使用しています。
原料はすべて、土門農園の自家栽培トマトを使用。他からの仕入れは一切ない、100%オリジナルです。

このトマト、有機堆肥のみ使用しており無化学肥料栽培で安心して召し上がれます。
もちろん、農薬の使用もほとんどありません。(年1~2回程度)

製造も『土門農園』内に自家加工場があり、最適な時期に収穫、トマトジュースへ加工しています。

 

飲んだ感じなんですが、

糖度7度の甘~いトマトを使用しているせいか

わざと粗引きに仕上げていて、

果肉の食感がのこっており、飲み応えも十分です!

 

無塩・無添加なので、身体にもやさしいトマトジュースですね。
(味の濃いトマトのため、塩を入れて調整しなくてもおいしくめしあがれますよ!)

 

購入はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

2011年1月11日

3月、クレジットカード決済のルールが変わります

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて今回は、やや硬めのお知らせです。

社団法人日本クレジット協会と日本クレジットカード協会は、ネット通販での「本人なりすまし」による不正使用被害を防止するためのガイドラインを発表しました。

これによると、今年3月以降、ネットショップのクレジットカード決済については、

1.クレジットカード番号/有効期限の入力

2.セキュリティコード+3Dセキュアなど」による本人認証

、、、が必須となるようです(ただし、既に開店・運営しているショッピングサイトを除く)。

 

1.については従来も必要でした(というかそもそも入力しないとカード判別できませんね)が、2.についてはショッピングサイトによって対応がまちまちだったと思います。

 

これは他人のカードなどで購入する「なりすまし」を防ぐための新ガイドラインとなります。

ショッピングサイト側としては、新たにカード決済画面に「セキュリティコード入力」「3Dセキュア認証」のシステムを組み込むという開発負担が生じます。

 

・・・具体的にはどうしたらいいの?

 

はい、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年11月4日

通販業界とは心理戦!?

この間、こんなテレビ番組を見ました。

通販業界は、インターネットもテレビも心理作戦だと。

確かにその番組で、テレビショッピング大手のインタビューが行われており、
そのテレビを見ている女性にもインタビューしていたのですが、
「私は同じ黒のコートを持っているから、今回はいいかな・・・」という発言から
10分、既にその商品の注文が済んでおりました。

テレビを見ていた私も驚きでした。
私自身は、ネットショッピングのみなのでテレビショッピングで買うという心理に
なったことがないのが現状です。

あの数十分の間に、「買おう!」という気持ちにさせる手法とはなんなのか。

sc0004

女性に人気のショップ様。
実は、電話で注文ではなく、テレビを見ながら携帯電話からの注文ができてしまうのです。
メディアをフル活用することであまり電話をしたくないひとまで、
取り込んでいるのかもしれません。

ネットショッピングでも、様々な仕掛けをおこなっております。

sc0005

購入した人が居た場合、「今この人がこれかったよー!」という文字が、
ページ上部に表示されるんですよ。

こんな面白い仕掛けで購買率があがるのです。

今後とも、通販業界には注目したいところです。

2010年11月2日

お歳暮ショッピング

ショッピングサイトを運営されている皆様、

今年のお歳暮商戦は、何か対策はされていますか?

 

過去のデータを調査すると、

「お歳暮」というキーワードの検索は10月から徐々に伸び始め、

11月も更に上昇し、12月の2週目にはピークを迎えることがわかります。

WS000225

※これは、過去5年まで遡ってもほぼ同様の推移でした。

 

 

ちなみに、

今年の「お中元」時期に調査した情報を参考に少し紹介します。

 

◎「お中元」というキーワードを検索した目的

WS000226

ご覧のとおり、インターネットで注文するためという回答が、一番多かったです。

 

 

続いて、

◎今年のお中元は、どのような方法で購入したか

WS000227

 

 こちらも「店頭」購入を抑え、

「インターネット」購入が多くの割合を占めているのがわかります。

 

このことからも、インターネット経由の「お歳暮」商戦にチカラを入れる必要を感じませんか?

 

 でも、

何をすれば良いの?というご担当者様、

お気軽にご相談を。

今ならまだ何とか間に合います!

↓ ↓ ↓

お問い合わせはこちらからどうぞ。

2010年10月28日

Googleショッピング開始

10月28日、Googleがショッピングサーチを開始しました。

Google Merchant Center

これを使用して皆さまのECサイトで販売されている商品の情報をGoogleに送信すると、
Googleショッピングの検索結果に表示されます。

Googleショッピング

Googleウェブ検索結果ページの左側に表示される
「ショッピング」リンクからGoogleショッピングを利用することができますし、
近日中にはGoogleトップからもリンクされるようです。

ショッピングに関連性の高い検索キーワードによっては、
ウェブ検索結果の中に「ショッピング検索結果」としてまとめて表示されます。
そして、そちらをクリックすれば、Googleショッピングでさらに結果を見ることができます。

しかも合わせて、Yahoo!ショッピングでも、
登録商品をGoogleショッピングに表示させる
サービスを始めました。

YahooとGoogleでは利用者層に差がありますし、
あらゆるニーズにリーチできるという点でも、
Yahooの強みとなっていきそうです。