2009年11月11日 のアーカイブ

2009年11月11日

広がるプランニング領域

Webプランナーは、Webサイトの設計を行うポジションです。
設計といっても、私、大塚の設計領域は、Webサイトから大きくはみ出しています。
webサイトを本当に活かせる環境設計とでもいいましょうか。

私が、この業界に入ったのはSEO(検索エンジンで上位表示を実現するための施策)からでした。
しかし、SEOだけではWebサイトへの集客に限界を感じ、SEM(サーチエンジンマーケティング)を学ぶことにしました。
その後、SEMだけでは、やはり集客に限界があるという結論に至り、
インターネットの世界で費用対効果の高い施策は何か? を追い求めるようになったのです。
(これをWebマーケティングと呼んでいます。)

しかし、また自分の中で葛藤が生まれました。

「80歳のおばあちゃんを集めたい」というご要望があったとき、
Webマーケティングで費用対効果の高い集客はできるのか?

自分の出した答えは、NOです。
きっと、Webの世界以外での広告手段の方が、費用対効果が高くなるはずです。

そうなれば、WebプランナーはWebの世界を飛び出さなくてはなりません。

統計、生活者の心理、ネット以外の広告媒体特性、新たな媒体発見など
広告代理店さんが長い時間をかけて熟成させてきた世界を、短い時間で学ばなければなりません。

その過程の中で、いくつもの新たな戦略絵図が誕生しました。
Webにこだわらない、プランニング領域。

「手段ではなく、仕掛けを」

webサイトを本当に活かせる環境設計。それが戦略絵図となります。
今後も、クライアント様の利益に繋がる、本当のプランニングを目指して行ければと考えております。