2009年11月13日 のアーカイブ

2009年11月13日

間合いを見る

先ほど花屋さんの前を通りかかったら、

ヒイラギや、赤い実の付いた枝(!?)が売っていました。

また、仕事においてもクリスマス関連の案件がちらほらしてきてまして、

あぁ、クリスマスが近づいているんだな。と思う今日この頃です。

こんにちは。Webマーケティング事業部の高橋です。

 hiiragi1

さて、本日は「間合い」についてです。

先日見かけた光景ですが、

とあるホームページ会社(弊社じゃないですよ)の営業さんが、お客様との打合せの際に、

物凄い勢いで、話を進めているのを目にしました。

 

○○さんの業態には○○を紹介するページが必要です!これはここに入れましょう!次のページは・・・

 

といった具合で、次から次と話を進めて行くのでした。

一見、テキパキとお客様を導いて、打合せもすんなりと終わりそうで良いんじゃ??

とも見れますが、大切なことを忘れてしまっています。

 

それは、お客様が内容を理解しているか、それが必要だと納得しているか、

または、理解する時間を与えているか。ということです。

ただ自分のペースだけで喋ってしまうと、時間は短くすみますが、

お客様が内容を消化する時間がなく、

気持ちが遠くなってしまったり、不快に思ってしまったりするものです。

また、後々になって、制作内容を変更することになったり、思っていたものと違っていたりと、

トラブルの原因にも繋がりかねませんね。

 

自分の投げたボールに対しての返しを待つ。

相手の内容消化に時間が掛かり、それに耐え切れず次のボールを投げてしまう人や、

キャッチできないほど沢山のボール投げる人もいると思いますが、

それでは言葉のキャッチボールは成立しません。

 

何事においてもそうですが、

特にお客様との会話ではいつも「間合い」を見て、自分だけのペースならない様にしよう。

と改めて思うのでした。

 

本日は以上でした。それではまた。