2009年12月21日 のアーカイブ

2009年12月21日

除雪

こんにちは。伊勢崎でございます。
Webに関する話が多いブログなので、
今回は少々他愛もない話を。

今朝の「とくダネ!」で、
「除雪業者が大変な状況」という話をしていました。
その話によると国から出る除雪費というのは、
「実際に除雪に出動した時間分しか請求出来ない」という仕組みになっているとの事。
しかし、実際の現場では「いつ雪が降るかわからいので、すぐに出動出来るよう待機時間だけで10時間以上あった」
「除雪作業員はスキルが必要なので、人件費が高め」「冬期間だけ雇用という訳にはいかない」
「除雪機の維持費だけでも月々かなりかかる」という状況のようでして、
これらは確か競争入札で安い業者に決定するはずなので、
現在のシステムだと確実に赤字になるとの事・・・。

それと、経緯は詳しくないですが、
札幌市の今年の除雪は「主要幹線道路以外の細い裏道等はあまり除雪が入らない」という状況になるようでして、
今から「埋まる車が大量発生」「交通機能マヒ」・・・なんて事になるんじゃないかとかなり心配をしています。

一体国は何を考えているんですかね?
除雪費を削って欲しいなんて思っている雪国の方は殆どいないはずだと思いますが・・・。
現状の除雪業者決定のシステム・内容も、あまりにも現場を見ていないように感じます。
もっと実際の現状を見て、想定等もしっかり立てた仕組みを検討して欲しいものです。

元々この「価格競争入札」には昔から反対でして、
「安い価格でも何とか仕事が取りたい」→「結局あまり利益が出ないか、赤字」という
事になるのが大半で、企業の首を絞める仕組みでしかないと常々感じておりますが、
皆様はいかがでしょうか?

その他の公共事業についても「ムダ予算」を削るのはいいですけど、
ムダかそうでないかは、もっともっと検証をした上で的確な判断をして欲しいものですね・・・。