2010年2月4日 のアーカイブ

2010年2月4日

恵方巻×サブウェイ

こんにちは、Webマーケティング事業部の福本です。

さて昨夜は節分でしたが、皆様豆まきされましたか?

最近は豆をまくだけでなく、「恵方巻き」を食べる習慣もだいぶん根付いてきましたが、今年はWebでちょっと変わったできごとがありました。
サブウェイの長~いサンドイッチを恵方巻き代わりに食べよう!というキャンペーンが開かれたのです。

それだけ聞くと、「なんてことないじゃん」と思いますが、、、
ふつうのキャンペーンと違うのは、これがサブウェイという企業発のキャンペーンではない点です。

twitterに投稿された
「サブウェイのフットロングで恵方巻きしようかな」
というユーザーのつぶやきが広がって、ついにはサブウェイ側が
「それなら公式にキャンペーンにします!」
と応えた形で実現したのです。

結果、急遽全国116店舗がキャンペーンに参加し、各地で「恵方サブオフ会」が開かれるような盛り上がりを見せたようです。

詳細はこちら↓(公式レポート)。
http://www.831lab.com/ehouSub.html

ユーザーからの自然発生的な声にうまく応えたサブウェイの柔軟さ、迅速さは素晴らしいと思いました。
その姿勢が、今回のキャンペーンの成功とコアなファン層の獲得につながったのではないでしょうか。

それではまたお会いしましょう。

2010年2月4日

目的は、思いつきますか?

Webサイトの目的設定について。

例えば、弊社のWebサイトの目的を
■ お問い合わせ数、今よりも50%増やすこと
ということにしたとします。

さて、お問い合わせを50%増やすとありますが
質は問いませんか?

もちろん、会社としては、成約率の高いお問い合わせを増やしたいですよね。

では、ターゲットユーザーは、Webサイトの制作やリニューアルを考えている
企業の担当者様(社長も含む) だけ でOKでしょうか。

多くの企業様は、「いや、そういう訳じゃないけど」となります。

ターゲットユーザーの裾野を広げると、ターゲット設定がぼやけ
Webサイト上での訴求力が落ちてしまいます。

ここで、本日の問題となります。

クライストアドヴァン社のWebサイト、ターゲット設定を考えたとき
どの状態の、どの心理を持つユーザーを狙うことが最良となりますか?

—————————–

冒頭のお話に戻りますが、目的の設定はアバウトではNGな訳です。

目的を細分化しなくてはならない理由は、そこにあります。

リニューアルや新規サイト制作の際には、ご注意ください。