2010年2月17日 のアーカイブ

2010年2月17日

バナー広告の進化

最近新しいバナー広告を目にしました。

 

Yahoo!でサービスを開始した「フラッシュビジョン」というタイプのバナー広告です。

これは、ページを開くとページ全体を覆うサイズの広告が表示され、その2秒後に従来通りのバナー広告に変わるというものです。

瞬間的に画面を覆うことで、大きなインパクトを与えることができ、広告への興味を喚起できます。

もちろん、見ようとしたサイトと、広告の内容に隔たりがあると、ユーザーにとってストレスとなり、逆効果になりかねないため、

広告とサイトのトーン・アンド・マナーが統一されていることが前提となりますが。

 

まだまだ、限られたコンテンツ(Yahoo!が運営するXBRAND)にのみ掲載されている状態です。

今後取扱の範囲が広がれば、表現領域も広がることでしょう。