2010年4月6日 のアーカイブ

2010年4月6日

見解の相違を越えて

クライアントさんとひとつのものを作り上げることは、
弊社にとってもお客様にとっても大変な作業です。

そのひとつに、意見の相違があります。

こういうものが創りたい。
こういった魅せ方をしたい。

自身の会社やサービス、商品について
真剣にお考えになり導き出された答えですから、
そういった想いをより良い形に昇華できれば、と
常に私は考えています。

しかしながら、どうしてもその意見や見解が
お客様の意図にそぐわないこともあります。

そんな時、どうやって解決することが正しい方法なのでしょう?

正直に申し上げて、明確な答えは持ち合わせておりません。

ただ、目標や目的を熟慮した上で
お客様にとって最善の結果を導き出すためには
打ち合わせを密に重ねることが非常に重要です。

決して自分本位にならず、他力本願にならず

言葉にするのは簡単ですが、実行するのは難しい。

そういった意見の行き違いやぶつかり合いは、
もちろん社内でもあるもので。

自分の提案が受け入れられない時も多くあります。

多くの人の意見を取り入れながら
けれど、裏づけと説得力を持って
自分で見つけた「答え」に自信を付与することで
よりよく磨き上げられたご提案ができるのではないでしょうか。

だからこそ、お客様とももっと多くの意見を交わしていけたら、
と日々想う次第であります。

費用対効果、ユーザー満足度などなど
目標とするものはお客様ごとに様々です。

課題をクリアしながら、
一緒に良い仕事を致しましょう。