2010年4月20日 のアーカイブ

2010年4月20日

適切な目線で

私たちWEB業界では当たり前の言葉を、

つい一般ユーザーやクライアント様に使ってしまうことがあります。

 

000000

例えばですが・・

「このフォームのレスポンスって、どの位ですか?」

とか、

「このトピックスにはRSS付いてますか?」

など・・・

 

もちろん、知っている方も大勢いらっしゃいますが、必ずしも皆さんがそうではなく、WEBの成長や横文字用語の氾濫に取り残される方もいるのが事実です。

 

 何を言いたいかというと、

本日はWEBサイトやシステムの構築時に、気を付けたいことについてです。

 

上記のようなことを踏まえ、気をつけておきたいのは、

◎ターゲットは誰なのか??

→ついつい自分達目線で考えてしまうこともありますが、実際のユーザーは求めていない可能性があります。自分の発想はターゲットに対して適切なのかを、よく考える必要があると思います。

 

◎不要な横文字やカタカナは控える

→デザイン的・表現的に英語表記が多かったり、やたらと横文字やカタカナが多用されることがあります。これも、実際のユーザーとはマッチしていない可能性があります。もっと判りやすい表現方法や、言い回しはないのか、考える必要があります。

 

◎機能面を充実させる際の「使い勝手」は問題ないか?

 →無理に難しい技術を取り入れたり、凝ったつくりになり、技術的には素晴らしいけれど、使う人の立場からしたときに、「???」ということになっていないでしょうか?そうなっては、折角の技術ももったいないだけです。

 

等など。

つい、「わかっている目線」になってしまうことがあるので、

自分への戒めの意味で書きました。