2010年6月18日 のアーカイブ

2010年6月18日

集客の道筋

ここ数回のブログは小技紹介に終始していた気もしますので、
今回は久々にマーケティングについて執筆致します。

Webサイトを構築する目的は、何度も申し上げておりますが
やはり「収益の向上」、つまりは効果を上げるため、
という部分が多くを占めますよね。

ですからまずは集客経路を探し、
どういったアプローチができるのかを考え、
最終的にコンテンツに落とし込むという
方法をとることが非常に多くなります。

広告展開のためのランディングページを
作成するときもやはり、似たようなルーティンワークを
踏むことが殆どでしょう。

しかし、リスティング広告をやろう!であるとか
インタレストマッチで認知度を上げよう!といった
方法を決定したとしても、
では、どういったターゲットを呼び込みたいのかで
広告文からキーワード、出稿先などは変わってきます。

そしてそのターゲットは、実際の利用者とは異なる場合もあります。

例えば子供用の学習教材ならば、購入するのは親世代になります。
新成人に向けたキャンペーンでも、やはりお祝いとして贈るであろう
世代に向けたアプローチも必要となあります。

こうしたわかりやすい例であればいいのですが、
「もしかしたら、ターゲットになるかもしれない」
という曖昧だけれども、可能性がある場合もあります。

もしくは、まだ見えてないターゲットが存在することも
勿論あります。

ユーザーのニーズは本当に多種多様で、
こちらが気付かないところに
意外とチャンスは転がっています。

集客を目的とするならば、
着地させるコンテンツや広告などの具体的施策は
当然大切ではありますが、
それ以前に、実際に関心を抱くであろう
ユーザーを分析することが第一ステップです。

そして、そのユーザーを更に細分化することで
必要なコンテンツの中身や数、施策の種類を
決定できるのではないでしょうか。

より効果を追いかけるWebサイトを制作するために、
まず必要なことを一緒に考えていきませんか。