2010年8月 のアーカイブ

2010年8月31日

泣ける仕事

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

さてつい先日(8/30)、「朝活」なるものに行ってきました。

札幌駅前の紀伊国屋書店のビルで行われたのですが、30日のテーマは

 

「デザインは人生を楽しくする」

 

ということで、設計事務所(?)アトリエテンマの長谷川さんが講師でした。

 

Webとインテリアデザインという違いはあれ、何か得るものがあれば・・・と思ったのですが、デザインというよりは仕事への取り組みかた・その姿勢という点で大きな刺激を受けてまいりました。

 

内容としてはアトリエテンマさんが8月に銀座にオープンした「椿サロン」の開店までのお話しでした。

tsubaki

 

長谷川さんはこの椿サロンを「記憶に残る伝説の店」にしたいと考えたとのことで、そのために妥協なくプロジェクトを進めていった様子を話してくださいました。

一例をあげると、店の中央に置くテーブルにどうしても使いたい木材があったのだがそれが「ウン百万円」もする木材で、しかしあきらめきれずに交渉して○○(事情がありそうなので伏字にします)というお願いをして使わせてもらえるようになった、とか。。。

 

相当思い入れのあるプロジェクトだったのか、お話の後半で何度か感極まって声を詰まらせながらの講演でした。

 

「泣けるような仕事って最近しているかな・・・」

 

と思い返したひとときでした。

 

みなさまも銀座へ行く機会がありましたら、ぜひ「椿サロン」へ立ち寄ってみてそのテーブルに触れてみてください!

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年8月30日

第5回「売る」ダイレクトマーケティングセミナーのご案内

恵和ビジネス様で行っておりますダイレクトマーケティングセミナーも
5回目を迎えます。

毎回50名~70名の方にご参加頂いております。

参加費は無料となっておりますので、お時間の都合が合いましたら
是非、ご参加くださいませ。

第5回目の内容は
1部:効果の上がる・顧客に伝わるDMづくりのヒント
2部:ユーザーが評価!webサイトに持たせる仕掛けづくり

となっております。

参加ご希望の方、または詳細情報希望の方は大塚までご連絡ください。

2010年8月28日

大きな目標と、小さな目標

最近、新規のお客様にお会いすることが多いのですが、
やはり皆様気にされるのは、Webサイトの効果について

Webサイトは持っているけれど順位が上がらない
順位はそこそこだけど、アクセスが伸びない
いまいち、活用法がわからない
そもそもWebサイトを持っていない

お悩みはそれぞれあるかと思います。

そういった中で

「目標の立て方がわからない」

というお声を耳にしました。

こうなって欲しい、という理想はあれど
かなえるべき方法も道筋も漠然としていれば、
なかなか目標として設定しにくいですよね。

だから、そうした理想の形を最終目標に定め、
それを実現するための小さな目標をいくつか決めておきましょう。

これをかなえるために、まずはこういう形にしよう。
そうなると、どんな対策が必要かな?

現実的な対応策が見えることで、目標としての意義と
達成するための意欲がわいてきます。

何事も段階を踏んで。

小さな目標をひとつずつ実現することで、
いつの間にか最終目標へ近づいているんですね。

まさに、千里の道も一歩から。

そんなお手伝いを、させて頂けたら幸いです。

2010年8月27日

定着するインターネット

近年、パソコン、ゲーム機などの普及、そして携帯電話などで、
様々な場所からインターネットに接続することが可能になりました。

では、人は1週間でどれくらいの利用頻度があるのだろうか。

image01
※Gooサーチ参照

1週間における各メディアの利用頻度は、パソコンからの利用頻度が最も多いということ。
それはなぜか。

自宅、会社ともにパソコンをメインに利用している人が大半だということですよね。
テレビとパソコンからのインターネットが同等な結果になっていることがわかります。

テレビを利用した販促とパソコンを利用した販促、今じゃどちらか片方では足りないということがわかる気がします。

年代によっても、また違ってくるので、そこの攻め口は十分に考え、
ターゲット層別に販促戦略を経てなければならないのが近年の事情だと考えられます。

2010年8月26日

Webショップ等の店舗名の決め方

今回はWebショップ等を立ち上げる際の1つのコツでございます。

まず、検索エンジン上で店舗名=サイト名は、サイト全体のテーマを表しています。
なので、その業種にとって「最重要キーワード」を店舗名に含める事は、
SEO対策上かなり効果的と言えます。

例えば、「○○家電」という会社名であれば、
「中古パソコン専門店 ○○家電」といった具合にすると良いです。

キャッチフレーズ的に使えるので、従来の店舗名や会社名をさほど変えずに済みます。

ただ、欲張って色々足して入れてしまうと、検索エンジン上の認識で
テーマがぶれてしまい、結局何のサイトかわからなくなってしまう危険性が大なので、
キーワードは入れるとしても2つ程度までが望ましいと思います。

ちょっとした事なのですが、影響は大なのでサイト名(店舗名)を決める際はご参考にして頂ければ幸いです。

2010年8月25日

集客経路見つめなおす

突然ですが、

 

御社のWEBサイト、「集客経路」ってお考えですか?

 

すぐ思いつくところだと、Yahoo!やグーグルなどの検索エンジンでの検索でしょうか。

この他にも、ランキングサイトに登録したり、メールマガジンの配信等々、WEBを使用した経路は数多くあります。

 

しかし、突きつめて考えていくと、

WEB以外からの集客というのも、多くの経路が考えられます。

例えば、自社パンフレットにてWEBを紹介、自分の名刺でWEBを紹介、広告にてWEBを紹介…など。

 

これら「集客経路」を適切に把握し、それを意識したサイト作りをすることによって、
WEBサイトを今まで以上に効果的に活用することができます。

興味がございましたら、お気軽にお問い合わせを。

2010年8月24日

エクセルでサイト更新?!

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

さて、こちら ↓ のページをご覧ください。

Frequently Asked Questions

FAQ(よくあるご質問)のデモページなのですが、実はこのページ、エクセルで生成されているのです。

元のエクセルはこちら ↓ です。

https://spreadsheets2.google.com/ccc?key=tB4I5O_NMU2n4CaVXJfIMRQ&authkey=CJiB3agC&hl=en#gid=0

(Googleアカウントを持っていないと閲覧できないかもしれません・・・ので、下記にイメージを貼っておきます。)

docs

英語なのでとっつきにくいですが、よく見るとデモページの内容と同じことが書いてあるのがわかるかと思います。

つまりエクセルでこういった内容を打ち込んで、それをGoogle ドキュメントにアップするだけで先ほどのデモページが更新されるというわけです。

 

んーー簡単!

 

ほかにもTwitterをヘルプデスクとして活用して、FAQのように蓄積していくという例もあるようです。

 

CMS導入するまではいかないけど手軽に更新できる方法ってないのか・・・というご要望を受けることがありますが、こういった方法もヒントになればと思います。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2010年8月23日

選ばれるプロフェッショナル

選ばれるプロフェッショナル ― クライアントが本当に求めていること

amazonのレビューでも高評価の書籍、お読みになられた方もいらっしゃるとは思いますが
最近、読み直しております。

我々、Webの業界でも、求められている人材は同様で
Webの知識はもちろんですが、幅広い知識と対応力が求められます。

Webの知識だけでは、本当に効果的なWebは作れません。
ということは、クライアントからの支持を頂けないということに繋がります。

まだ、お読みになられていない方は、是非。

2010年8月21日

効果がわかる、広告展開とは?

北海道内では著名な企業、ブランドでも
関東以西ではその割……ということって、意外と多いですよね。

たとえ名産であっても、然程ニーズの拡がりが見られないことも
多々あります。

そうした悩みを解決する手段として、広告出稿による
知名度の向上が上げられます。

しかし、ただ闇雲に広告を展開したとしても
思うような効果は得られません。

広告の種類を選別することや、
クリックしたユーザーを迎え入れるページについて、
また、場合によってはWebだけに留まらない戦略が
必要となります。

今や、GoogleやYahooでインターネット広告の出稿は
ある程度、簡単に行えるようになりました。

しかし、その効果を最大化するためには、
実は出稿するまでに様々な準備が重要なのです。

ちなみに、知名度を上げたいのであれば
インタレストマッチがおすすめです。

その理由を知りたい方は、いつでも
お問い合せくださいね。

2010年8月20日

新しいショッピングモール。

大手電気屋さんが、ショッピングモールを数カ月後にOPENさせるとのことです。

WS000031

月々2,500円、
初期費用50,000円。
9月末までは、初期費用無料キャンペーンとのことなのです。

弊社でもYahooショッピングを運営しておりますが、
※だべさぁ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/dabesa/index.html
インターネットにてネットショッピングを行って、売上アップを目指すには、
本当に数々の手段を用いて、集客をし、呼び込み、リピーターになってもらい、
太いお客様になってもらうのが重要ポイントになってきます。

そこまでになるには、単純ではございません。

数ある仕掛けを徐々にこなし、認知度アップも重要です。
ただ、このショッピングモール。

今私がつねにチェックしていこうと思う、モールの一つです。
楽天・Yahoo・biddersなど、数あるショッピングモールの一つに参入していく。

そこに着目したいと考えます。