2011年1月 のアーカイブ

2011年1月31日

広告って誰が見るの?

お客様から本日、表題のような質問を頂きました。

Webを利用して効果を上げたいけれど、
検索結果に広告を表示したところで、果たして効果があるのだろうか?

当然の疑問ですよね。

第一、YahooやGoogleを使って検索をしている人は
せっかちで、自分の欲しいものにしか興味がありません!
余計なものは見るのも嫌。
だって、忙しいんですから。

じゃあ、やっぱり広告なんてしつこくて押し売りで、
そのくせ、役に立つことなんてないんだから
誰も見てくれないじゃない。

なんて、声が聞こえてきそうです。

でも、ちょっと待ってください。

ポストに投げ込まれている折り込みチラシやDM、
新聞の折り込みチラシやTVCM。
普段は目を通すこともないかもしれませんが、
自分が本当ーに気になっている時にぴったりの情報が
飛び込んできたらどうでしょう?

きっと気になって目を奪われてしまうはず。

もちろん、リスティング広告をはじめとした
インターネット広告には競合も多くあります。
普通に出したのでは期待通りの効果は実現できないでしょう。

ターゲットに合わせたキーワードの選定、
キーワードにマッチした広告文の作成、
そしてなにより、広告をクリックした先のページの作り込み。

訪れたお客さんががっかりしないよう、
しっかりとおもてなしをすることで、
思った以上の効果が現れることがあるんです!

興味のある方は、是非ご連絡を。

現状のWebサイトをもっと活用してみませんか?

2011年1月27日

自分の周りのビジネスTwitter(ツイッター)

先日こんな話をききました。

◎某映像会社M社長>>

最近ツイッターで営業しているんですよ~。

ダイレクトメッセージ機能でメッセージを送ってアポを取ったりしていて、結構効果的です。

 

◎某環境系企業S部長>>

最近ツイッターで営業を~・・・・

 

◎某飲食関連オーナーさん>>

最近ツイッターで仕事が~・・・・ 現在の混み具合とかも・・・

 

 私の周りでは、このような話を最近多く耳にします。

様々なメディアで、ビジネスでの活用や、実際に取組を紹介されている有名アカウントもありますが、

出来る範囲から上手に活用している方が、身近に多くいるとは!

 

先日、福本のブログでもツイッターについて書いたとおり、今後もまだ注目です。

企業での利用にお悩みの方は、当社まで、ご相談を。

2011年1月26日

キャッチコピーの重要性

こんにちは企画・営業部の藤田です。

キャッチコピーが重要になる所といえばSEO対策で重要なTitleの文章です。

今回はTitleの文章について少し触れてみたいと思います。

SEO対策の基本といえばHTMLファイル内のタイトルタグに指定する文章。
指定した文章はYahoo・Googleの検索エンジンの検索結果にダイレクトに表示されます。
SEO対策をしていると、上位表示対策する事だけを考えてしまいがちになりますが、ユーザーは
魅力的な文章をクリックしてくる可能性が高いので、ここに記載する文章は重要になります。

そこで重要なのが【キャッチコピー】です。
                                                                                
上位表示したいキーワードをいれつつ、魅力的なTitleの文章を作る事ができれば、クリック率が上昇                      
する可能性があります。
現在のクリック率が1%で、文章変更後に2%に上昇するば、クリック数は変化してきますよね!!
今一度、各ページのTitleを見直してみましょう。
もちろん弊社でもSEO対策を実施しています。
                                                                                
興味がございましたらお気軽にお問いあわせください。
詳細ページはこちら

2011年1月25日

Twitterのビジネス活用

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

興味深い統計データを見つけました。

昨年来、Twitterのビジネスへの活用が盛んに行われていますが、皆さんの会社ではどのくらいの予算/人員を割いてらっしゃいますか?

社員数1000人を超える企業の実に半数が、年間300万円以上をTwitterなどのソーシャルメディアに費やしているという統計が発表されました。

201101_sns_06

一見「ええ?」という予算規模ですが、ここでいう「ソーシャルメディア」にはTwitterをはじめmixi、facebook、youtubeなどが含まれています。

たしかにyoutubeも、となると、動画制作なども関わってくるので納得できる規模ですね。

これまでWeb関連予算というと多くはサイト構築費やコンサル費、あるいはリスティングなどの広告費でした。

いずれも自社サイトにいかにネットユーザーを集めるかというのが主なポイントだったわけですが、今後は自社サイトに限らずソーシャルメディアなどの外部サイトでいかに自社サービスを露出し訴求していくか、ということにも留意していく必要があるのだと思います。

※上記のデータでは10人以下の企業では未だ80%近くが「予算なし」となっています。ソーシャルメディアの活用はやり方次第ではほとんどコストをかけずにスタートできるので、むしろ小さな規模の企業にこそ積極的に活用いただきたいですね。

それではまたお会いいたしましょう。

2011年1月21日

ひさびさの・・・

2011年もすでに21日目が経過しようというところですが、
皆様明けましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?
クライストアドヴァン 主にデザイン担当 木村です。
久々の投稿でやや緊張気味ですが、しっかりとやり遂げたいと思います。
さて、僕たちは普段からお仕事で世の企業様とエンドユーザーであるお客様とを
デザインで繋ぐべく日夜奮闘しているのですが、果たしてこのお仕事、ゴールはいったいどこ?
と、元旦の朝6時にふと思いました。
それから21日間、寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいでした。
もうこんな気持ちは沢山だっ!デザインや広告が目指すゴールなんて学校では
教えてくれなかったじゃないかっ!!
ゴールが見えなければ走れないのはマラソンもお仕事も一緒ということで、
次回から数回にわたってデザインや広告の在るべき姿を”ある本”を使いながら
考えてゆきたいと思います。
シーユゥ、ネクストウィーク! バイバイ!!(´∀`*)ノシ

2011年もすでに21日目が経過しようというところですが、

皆様明けましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?

クライストアドヴァン 主にデザイン担当 木村です。

久々の投稿でやや緊張気味ですが、しっかりとやり遂げたいと思います。

さて、僕たちは普段からお仕事で世の企業様とエンドユーザーであるお客様とを

デザインで繋ぐべく日夜奮闘しているのですが、果たしてこのお仕事、ゴールはいったいどこ?

と、元旦の朝6時にふと思いました。

それから21日間、寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいでした。

もうこんな気持ちは沢山だっ!デザインや広告が目指すゴールなんて学校では

教えてくれなかったじゃないかっ!!

ゴールが見えなければ走れないのはマラソンもお仕事も一緒ということで、

次回から数回にわたってデザインや広告の在るべき姿を”ある本”を使いながら

考えてゆきたいと思います。
ではでは。

2011年1月19日

タスク管理

こんにちわ、吉田です。

ディレクション業務の中で最近悩みが一つ。

帰り時間が遅くなってしまっている。

原因の1つとしては、
業務のタスク管理が細かなところまで細分化されておらず、
時間の無い中で突発的な事柄や業務でハマってしまうと、
途端にこれは何をいつまでにどのようにどのくらいの時間を使えるのか、ということが混ざってしまい効率が悪くなっているということです。

いろいろ試してはみたのですがピンと来るものが無い中、
上司に薦められたのがご存知の方もいらっしゃると思われますが
Remember The Milk」というタスク管理ツール。

” たとえば牛乳を買うといったことも忘れなくてすみます。”
わかりやすいキャッチコピーですね。

カレンダーベースでタスクを表示するインタフェースは持っていないのですが、
Googleカレンダーと連動させ、iPhoneでの管理もできる便利なツールです。
しかも、同じ案件の方とも共有できるので相手側もToDoが明快にわかるも魅力的です。

そうして効率よくタイトに時間を使い、
勉強や仕事以外の多くの事柄にもふれる時間が増えることによってより多くより良いアイディアを生む種を得ようと考えております。

本日は以上でした。それではまた。

2011年1月17日

iPadの観光向け活用事例

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

東京・お台場にある「ホテルグランパシフィック」で、iPadを使った新しいサービスが始まったそうです。

「お台場コンシェルジュ」

近年増加している中国人観光客向けに、ホテル館内や周辺の情報などを中国語で案内するコンテンツとのこと。

旅行代理店の近ツーなどとの共同事業だそうで、今後これをもとにほかの宿泊施設などへの展開を視野に入れており、11年度で1億円規模を見込んでいるようです。

中国人観光客の人気スポットとしては、新宿・秋葉原・富士山などと並んでわが北海道もあがっており、こういった試みは参考にすべきかもしれないと感じました。

ちなみに弊社でもiPadコンテンツは制作可能です・・・!!!

それではまたお会いいたしましょう。

2011年1月12日

オススメします!

我がクライスト アドヴァンでは、北海道の物産品を紹介するショッピングサイト、

『だべさぁ』を運営しています。

 

今日はそこから、糖度7度というかなりの甘みを引き出した、こだわりのトマトジュースをご紹介します。

 

栗山町の土門農園さん製造の、

その名も、『トマトジュース 太陽のしずく』

 

北海道のトマトジュース

原料は園主こだわりの自家栽培トマトで、品種は糖度が高いことでしられる『桃太郎トマト』を使用しています。
原料はすべて、土門農園の自家栽培トマトを使用。他からの仕入れは一切ない、100%オリジナルです。

このトマト、有機堆肥のみ使用しており無化学肥料栽培で安心して召し上がれます。
もちろん、農薬の使用もほとんどありません。(年1~2回程度)

製造も『土門農園』内に自家加工場があり、最適な時期に収穫、トマトジュースへ加工しています。

 

飲んだ感じなんですが、

糖度7度の甘~いトマトを使用しているせいか

わざと粗引きに仕上げていて、

果肉の食感がのこっており、飲み応えも十分です!

 

無塩・無添加なので、身体にもやさしいトマトジュースですね。
(味の濃いトマトのため、塩を入れて調整しなくてもおいしくめしあがれますよ!)

 

購入はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

2011年1月11日

3月、クレジットカード決済のルールが変わります

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて今回は、やや硬めのお知らせです。

社団法人日本クレジット協会と日本クレジットカード協会は、ネット通販での「本人なりすまし」による不正使用被害を防止するためのガイドラインを発表しました。

これによると、今年3月以降、ネットショップのクレジットカード決済については、

1.クレジットカード番号/有効期限の入力

2.セキュリティコード+3Dセキュアなど」による本人認証

、、、が必須となるようです(ただし、既に開店・運営しているショッピングサイトを除く)。

 

1.については従来も必要でした(というかそもそも入力しないとカード判別できませんね)が、2.についてはショッピングサイトによって対応がまちまちだったと思います。

 

これは他人のカードなどで購入する「なりすまし」を防ぐための新ガイドラインとなります。

ショッピングサイト側としては、新たにカード決済画面に「セキュリティコード入力」「3Dセキュア認証」のシステムを組み込むという開発負担が生じます。

 

・・・具体的にはどうしたらいいの?

 

はい、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年1月8日

ファインダビリティとtwitter

あけましておめでとうございます。
年明け早々、天気のよくない日が続いておりますね。

さて、「ファインダビリティ」ってご存知でしょうか?

英語にすると「ん?」と思いますが、「見つけやすさ」のことです。
検索結果でどの位置に表示されるかによって、ファインダビリティは
変化します。

しかしたとえば、「車」とか「マンション」なんていう
夥しいキーワードで上位表示させることは難しいですし、
本当に商品やサービスを心から求めているユーザーは、
もっと細かいキーワードで検索するでしょう。

そうした、より目的意識が明確なスモールキーワードで
検索したときに、適切なページが上位表示されるかどうか、
が重要となってきます。

検索エンジン最適化対策としては、一般的となりつつ
ある考え方かもしれませんが、自分が欲しい情報を
探しているときに、なかなかぴったりのサイトを
発見出来ないことは、まだ多くあると思います。

逆に言うと、あらゆるキーワードに反応して
見つけやすくなっているサイトだとしても、
中にある情報と検索キーワードの関連性がなければ、
ユーザーはがっかりして帰ってしまいますし、
二度とそのサイトには訪れてくれないかもしれません。

現在ではさまざまなソーシャルメディアを通じて、
実際のお客様の声がネット上に散らばっています。

Googleでは最近、順位決定にTwitterのリンクを利用している、と
公式に発表しました。
今後、ますますブログやTwitterなどのユーザーが発信できる
媒体が重視されていくことと思います。

順位を上げるばかりじゃなく、あの時、
サイトの中身を見直しておけばよかったな。

なんて後悔をしないために、早いうちに
対策を進めてみませんか?