2011年2月9日 のアーカイブ

2011年2月9日

Android au

昨日、友達がスマホに乗り換えたと言ってました。
スマートフォン強いですね。
弊社ではスマートフォンサイトの制作も承っております。

そんな僕はamadanaです。

さて、レスポンス広告を考えるにあたって
お客様にもさまざまな段階があるそうです。
以下、上から順に

甲.常連客
乙.既存客
丙.トライアル客
丁.見込み客
戊.準見込み客
己.認知客
庚.未認知客

このようにマーケティング活動では「各顧客階層のパイをいかに拡げるか」「各階層の顧客をいかに上へと昇華させるか」
という課題を解決することが目的で、
一番下の階層の「未認知客」を「見込み客」もしくは「トライアル客」に押し上げるために打つ広告
つまりあなたのお店、あなたの商品をまったく知らない「未認知客」に対して、いきなり来店や購買、さらには
何らかの行動に移してもらわなければならないというです。まさに荒行

これをあなたのウェブサイトに置き換えた場合、
リスティング広告やポータルサイト、友人の紹介などからウェブサイトに訪れることは多々あると思います。
しかし訪れてくれたユーザーをどう導いたら「資料請求はこちら」を押してもらえるのか?
どんなコンテンツを仕掛けると「ツィート」や「いいね!」からのバイラルを生み出せるか?
何をアピールすることでイベントなどのリアルな現場へ足を運んでもらえるのか?

このような最終的な成果(ゴール)を得るために必要な要素とはいったい何なのでしょうか。
あの本には大きく分けて4つあると書いていました・・・

つづく