2011年3月 のアーカイブ

2011年3月31日

特徴の再認識

-其の弐-

チラシやwebサイトを立ち上げる際に、その商品やサービスの特徴を今一度洗い出すことが大切なようです。
売り手側にとってはごく当たり前なことでも関心のあるユーザーがその特徴を知ったらどう思うのか?

「ザンギ」や「サビオ」などのように普段何気なく使っていた言葉が実は他県では使われていない言葉だった・・・

というような事を見つけ出し掘り下げ、適正な装飾をしてゆくことで当たり前だったことが他との差別化に繋がる。とあります。

こんなサイトがありました

【言の葉草】
http://www.iseokagenosato.jp/kotonohagusa/

2011年3月29日

災害にそなえて登録を、、、!

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

このたびの震災では、規模の大小こそあれ皆様のなかにも被害・影響を受けたかたがいらっしゃることと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

私事ですが、私の妻も地震の当日に東京に居りまして、なかなか連絡が取れず非常にやきもきしました。
ただ、携帯電話などのインフラが不通もしくは遅延多発したなかで、いくつかのネットサービスはほぼ問題なく利用できました(少なくとも東京では)。
具体的には、mixiメッセージ、twitter、facebookメッセージなどです。
たまたま夫婦ともに上記のアカウントを持っていたので札幌←→東京間で連絡が取れ、安否を確認できた形でした。

これをきっかけに妹2人(埼玉と新潟に居ます。兄妹3人離れ離れなのです。)のmixi / twitterアカウントもゲットしました。
あとは両親です。
やっと絵文字メールが打てるようになったレベルの人間にどうやってTwitterを説明するか、、、

と、いうときに以下の記事を見つけました。

“離れて暮らす親”に始めてもらうTwitter

PCが前提なのがちょっと残念(うちの母はPC持っていません)ですが、携帯でも似たような段取りで説明できるかもしれません。

ぜひ万が一のために、皆様にもご活用いただければと思います。

それではまたお会いいたしましょう。

※付録 災害時に役立つスマートフォンアプリ
http://b.hatena.ne.jp/articles/201103/3093

2011年3月28日

Did you know・・・

「ネットは流れが早いからな~」

「ネットの利用が多くなったよね」

意識しなくとも誰しもがなんとなく感じている事柄ですが
先日ネットでふと見つけた「Did you know」という動画を観て
その早さに改めて気付かされました。


【日本語訳】Did you know 3.0 ~あなたは知っていましたか?

ということで、
動画内で紹介されている事柄を何点かご紹介させてください。

———————————–
5000万人の視聴者を獲得するまでにかかった年数
・ラジオ 38年
・テレビ 13年
・インターネット 4年
・iPod 3年
・Facebook 2年

———————————–
Google検索件数
・2006年には毎月27億件
・2009年では毎月310億件の検索をされている。

———————————–
インターネットに接続されている機器の数
・1984年には1000件
・1992年には1000,000件
・2008年には1000,000,000件

———————————–

その桁の増え具合に驚愕すると共に、
流れを感じることが出来る環境に居て、
その流れを見越した良いご提案を考え続けなければいけないと感じた今日この頃でした。

動画は1から5まであるので、もしご興味がある方はご視聴くださいませ。
それではまた。

2011年3月25日

Firefox4

こんにちは企画・営業部の藤田です。
Firefox4が22日に正式リリースされました。
公開初日に710万ダウンロードされたそうです。驚異的な数字ですね!!

私もFirefoxは以前から使用しており、今回のFirefox4もインストール済みです。
機能と特徴をあらためて下記に書いておきますね。

①6倍の高速化
Firefox 4 は前バージョンより 6 倍以上の高速化を実現。起動から、静的なページの読み込み、動的な Web アプリケーションの実行に至るまで、あらゆる動作が素早く快適になりました。

②ユーザーインターフェイスの刷新
より効率的で直感的なブラウジングのために、タブを最上部へ移動しました。Windows と Linux では、メニューバーの代わりに、使用頻度の高いメニュー項目をまとめた「Firefox ボタン」を用意。常に開いておきたいタブを固定できる「アプリケーションタブ」や、複数のタブをドラッグ&ドロップでグループ化し視覚的に整理できる「タブグループ」も便利です。

③ブラウザ環境の同期
これまでアドオンの機能だった Mozilla のクラウドサービス「Firefox Sync」が標準装備に。ブックマーク、履歴、パスワード、さらには開いているタブまで、複数のパソコンやスマートフォンで Firefox のデータを自動的に同期できます。

④カスタマイズの自由自在
Firefox の大きな魅力といえば拡張性。それはバージョンアップしても変わりません。5,000 種類を超える拡張機能 の 8 割以上が既に Firefox 4 へ対応しています。新しい拡張機能の中にはインストールにあたって再起動が不要なものもあり、カスタマイズがますます簡単になりました。

⑤プライバシーの保護
Firefox 4 ではさらに、Web サイトによる個人情報保護の取り組みを支援するため、「Content Security Policy」「HTTP Strict Transport Security」という新たな仕様にも対応しました。

⑥最先端の技術
Web 開発者の皆さんは、Firefox 4 で新たに実装された HTML5 や CSS の機能を活用することで、魅力ある Web サイトや革新的な Web アプリケーションをより短時間で簡単に作成できます。

以上が機能と特徴です。

それではまた会いましょう!!

mozilla.jp screen capture 2011-3-25-16-40-57

2011年3月17日

そもそも論

前回上げた8つの項目を明確にすることで、レスポンスを向上させることが期待できるとありました。

力の続く限り、一つ一つ掘り下げていければと思います。

その1.そもそも何のための広告なのか?

チラシ・名刺・WEBサイト・モバイルサイトなどなど・・ 
ユーザーとの接点は沢山あります。

そういった接点を作る目的とは商品・サービスの特徴や、
優位性を訴求したり、不安や疑問を解決することでユーザーの共感を得て
その結果として販売や資料請求、知名度アップに結びつける事が目的です。

「どんな刺激を与えたら、あなたの商品・サービスを覚えてくれるか」「あなたのサービスに興味をもってくれるか」
を深く考えコンセプトを明確に表現しなければなりません。

しかし、現状は

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/02/21/9714

というような状態ですから、クライアントを教育するくらいのつもりで
やっていかなければならないですし、そうあるべきだと思います。

2011年3月15日

今出来る事

企画・営業部の藤田です。
この度の東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
現在も被害の全容は解明されていない状況です。一人でも多くの方の命が救われる事を心から祈っております。
今できる事を一人一人が真剣に考え、冷静に対応していく事が重要だと考えています。
被災地の方の為にも、しっかりと仕事をして経済の流れを止めないようにする事が重要だと私
個人は考えております。それが私の今出来る事です。
被災地の方の為にも、力を合わせてこの難局を乗り越えましょう。

それでは失礼します。

2011年3月9日

AにBをするとCの状態になる。では、Eをすると?

機能するデザインや機能する広告に近づけるための作業工程として

1.そもそも何のための広告なのか?
2.商品・お店・サービスの特徴を洗いだす
3.競合(類似商品・類似サービス)との関係性
4.誰に対してのアプローチなのか
5.ターゲットが感じている本音
6.その広告に触れたターゲットにして欲しい反応は?
7.もっとも大切な提案
8.安心感を与えて、約束する
9.効果的なオファー

という項目を意識すると良いそうです。
上記のような考え方でレイアウトやトンマナを設計していけば、
期待以上の反応を得られると言われているようです。

専門教育を受けていない自分にとって、そういう逆算的な考え方や
設計の仕方はとても衝撃的でした。

「あー、そういうことか!!」みたいな、啓かれた感がそれはもう凄かったです。

この考え方や型を意識しながら生活した途端、日常生活で
なんとなく触れていた広告が今までと違う見え方に変わりました。
友達に自慢したくなる程です。

見方は何となくわかったけど、では作る場合はどうしたらよいので
しょう・・・

いよいよ本丸です!!

2011年3月7日

アフィリエイト広告

こんにちは企画・営業部の藤田です。
今回はアフィリエイト広告に関して少し触れてみます。

アフィリエイトは以前からプロモーション活動において、よく使われている手法になりますが、
どこの企業で登録したらいいの?って悩む事もあると思います。

そこで今回は、アフィリエイトで集客する為に必要な基本知識をお話しできたらなと・・・
思っています。

アフィリエイトで成果をあげるポイントとしては、アフィリエイターが販売促進しやすい
ランディングページを作成する事です。これは、記事内に設定したリンクの飛び先が
商品を紹介する上で解りづらいページだと、サイトからすぐに直帰してしまいます。
ここを改善する為に、ランディングページを作成しておく事で、直帰率を改善できる効果
がある事と、作ったランディングページはリスティング広告の運用などにも活用できます。

細かい内容になると、自社商品の販売促進を得意とするアフィリエイターが数多くいるのか?
提携アフィリエイターに定期的に配信するメルマガの内容をうまく書けるか?
定期的にアフィリエイターに使用してもらうバナーを変更できるか?
など数多くありますが、まずは、アフィリエイト会社のサイトをたくさんみる事をおすすめして
みます。

使い方によっては、SEOやリスティング広告よりも効果がでる場合もあるみたいです。
導入が決まった場合には弊社でランディングページの作成などもできますので、お気軽
にご相談ください。

それでわまた会いましょう!!

www.linkshare.ne.jp screen capture 2011-3-7-19-13-40

www.valuecommerce.ne.jp screen capture 2011-3-7-19-16-29

www.a8.net screen capture 2011-3-7-19-16-8

2011年3月4日

先入観。

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

本日ご紹介するのは、文部科学省のこのサイトです。

文部科学省 Ustream ch

ustream ch

文科省によるライブ放送サイトで、つい最近では就職活動中の学生さんたちを応援する企画として、副大臣(!)、人気/注目企業のかたがたを招いたトークライブを開催&配信したことで話題となりました。

同時にTwitterでも就活にまつわる疑問などを募ってこのサイトで流したりと、積極的にソーシャルメディアを活用しています。

「お役所仕事」と揶揄されがちな官公庁ですが、失礼ながら私もそういった先入観を持っておりました。
そんな認識は改めたほうがよいのかもしれません。

それではまたお会いいたしましょう。