2011年6月15日 のアーカイブ

2011年6月15日

右脳 vs 左脳

街中を歩いていたり、雑誌を見ているときに目に入って来る広告や、webサイトを見ている時に
多くの人がその刺激に0.3秒間凝視し、1秒以内に「この広告は注意するに価するかどうか」を
無意識に判断しているそうです。

つまり、パッと見でいい感じかそうでないかを判断していると。
そしてそのパッと見の印象を良くする効果的なポイントはレイアウトにあるそうです。
さらに掘り下げていくと「構造地図」に沿ったレイアウトが注目率を高める上で大きなカギを
握っていると書かれてありました。
合コンでの第一印象を良くするコツは清潔感です。

レイアウト、絵と絵の間、メインカラー、コピー数、訴求内容、モデルの好き嫌い、字体などの要素の中で圧倒的に
「構造地図」にたいしての注目率が高かったとういう調査報告もあるようです。

このように、ある媒体を目にしたとき、まず最初に目にするのが、構造地図と言われる全体のレイアウト
だということだそうです。

では、構造地図には一体どのようなものがあるのでしょうか・・・