2011年9月 のアーカイブ

2011年9月29日

Made for you と Made for all って同じこと?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

学生時代にひそかにアイドル視していた先輩がニューヨークに住んでまして、少し前にその先輩からFacebookの友だち申請をいただくというミラクルがありました。

彼女によると10月にマンハッタンにユニクロが開店するらしく、ニューヨークじゅうユニクロの広告だらけらしいのです。

 

 

 

nyc06

 

nyc01

 

nyc04

 

nyc05

 

 

つい先日ユニクロのサイトがフルリニューアルしましたが、そこからもニューヨーク店の特設サイトにリンクされています。

 

 

VOICES OF NEW YORK

 

uqny

 

ご覧いただくとわかるとおり、NYの人々がユニクロの魅力について語ったインタビュー動画で構成されています。

ユニクロのキャッチコピー「Made for All」のとおり、まさに「みんなのユニクロ」というみせかたですね。

 

そういえばマクドナルドのキャッチコピーのひとつに「Made for you」というのがありますが、、、これは偶然なのでしょうか。

 

理屈はともかく、ユニクロのブランドが感じられる(英語が何をしゃべっているかわからなくても・・・)サイトだと思います。

 

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年9月28日

遊び心を大切に!

こんにちわ企画・営業部の藤田です。


FACEBOOKやTwitterで集客をする際に重要な事は、まずはみずから
『楽しんで利用してみる』 事だと思います。


仕事の側面だけでいつも考えてしまうと、いいアイディアが浮かばずないような気がします。


まずは自らアカウント登録をして楽しんで利用してみる。そこでいいアイディアが産まれ、
『集客に結びついた』 なんて事もあるのではないでしょうか?

『楽しんで利用する』 時間を意識的に作ってみましょう!



twitter.com screen capture 2011-9-28-21-20-4
facebook.com screen capture 2011-9-28-21-17-52

それでわまた会いましょう。

2011年9月21日

盗難に遭ったノートPCを奪還する方法

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

本日はお役立ち情報です。

ノートPCをお使いの皆さん、そのPCが盗まれることを想像してみてください。

多くのID/パスワードや閲覧履歴、メール履歴、社外秘資料、、、これらが漏れることを考えると、かなりゾッとするものがありますね。

 

カナダで制作事務所に勤務するDoug van Spronsen氏も、車の中に置いておいたMac bookを盗まれたのですが、とあるソフトをインストールしていたおかげで24時間以内に奪還したのだそうです。

 

そのソフトはこれです。

Prey

 

Prey

 

このソフトが自動でWi-Fiスポットにアクセスして位置情報を送信したり、カメラ内臓のノートPCであれば操作中の犯人の写真も撮影して送ってくれるのだとか。

これはすごい!

 

私のiPhoneにも入れようと思いましたが、対応していないようでした。。。

Androidは対応しているらしいので、ノートPCだけでなくスマートフォンやタブレットにも使えるのではないでしょうか。

 

みなさま、良きモバイルライフを。

 

それではまたお会いいたしましょう。

2011年9月17日

反射的な感想を踏まえる

BEAFの構成を順序立てて書いてありました。以下、引用です。

「Benefit(購入メリット)」の段階では、写真やコピーを使った「イメージ」で右脳に対して
3秒以内に「欲しいかも」というような衝動が起こるようにアピールする。

しかし人は好意だけでは行動を起こさない。
3秒後には理性(左脳)が働き始め、「そんなにいい商品なのか?」という疑問が沸く。

そこで人気の証明として「Evidence(論拠)」を見せる。メディア掲載情報やお客様の声など。

しかし現在のような物が溢れた時代では「他にも似たような商品はいくらでもあるし・・」と考えてしまう。
そこで類似商品に対する「Advantage(優位性)」を主張。これでもかと魅せつける。
例えば「オープニングキャンペーン実施中につき、20%OFF!!」や「3ヶ月間無料!!」などなど。

最後に「本当に買っても大丈夫だろうか・・」という気持ちに対して商品やサービスの「Feature(情報・特徴)」
詳細情報をしっかり詳しく提示し納得させる。

つまりBEAFの構成はユーザーが反射的に抱く感想を先回りして情報を伝えている。・・・と、ありました。

ランディングページを見る際に、こういった知識を持った状態と持たない状態ではかなり見方に違いが現れ、
主観的ではありますが良し悪しの判断も出来るようになってくるのではないかなと感じました。


2011年9月15日

Webとバズーカの連動、、、!?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

 

Webとリアル(現実世界)とが連動したプロモーションというのもすっかり普通のこととなりましたが、先日モノスゴイ連動プロモーションが紹介されていました。

 

 

Facebookページからロケット砲を“遠隔操作”して衣類をゲットできるプロモーション

 

 

 

14355_05

P&Gの『アリエール』という洗剤製品をご存知かと思います。

 

 

 

『アリエール』のスウェーデンでのプロモーション、名づけて「Fashion Shoot」というらしいのですが、、、

 

 

アリエールのFacebookページ(こちらです)でキャノン砲を操作して、真っ白い服をシュートすると、実際にストックホルム駅に設置されたキャノン砲が服を見事に汚していくというもの。

その汚された服を、アリエールを使って洗濯実演するのだそうです。

 

 

 

キャノン砲ですよキャノン砲!!

 

 

 

じゃあこのプロモーションでいくら売り上げが上がるの?という視点ではなく、こういった話題づくりをすることで商品(ないしはP&Gという企業)の認知を高めるという考えかたですね。

 

 

 

一見、ハチャメチャなプロモーションに思えますが、これも実はしっかり事前に費用対効果を計算しているのではないかと思います。

TVCMや新聞広告で○○人にリーチするための広告費用と比べて、このほうが費用的にも云々、、、というような。

 

 

 

それでは、またお会いいたしましょう。

2011年9月9日

色の基礎知識

こんにちは企画・営業部の藤田です。

今回は色の基礎知識を勉強しましょう。

サイトをデザインする際にキーカラーに設定する色によってサイトのイメージは大きく
変わります。そこで、色別の効果と印象を比較してみましょう!

【赤】
情熱的で刺激のある印象を与える色といえばあ赤系の色だ。グレーと合わせるとビジネス系の配色と
してもつかえるなど幅広い表現力をもつ。彩度が高いと主張が強すぎてしまうので、広い色面で使う
時は明度を抑える必要がある。

【青】
企業サイトでもっともよく目にするのが青を基調とした配色計画だ。安定感や冷静さなど、ビジネス
に必要な姿勢や態度を表す効果がある。彩度や明度が高めの色を使うことで、より親しみのある表情
になる。

【緑】
自然や癒しといったイメージを表現する時は緑系の色を使うのが有効だ。組織や団体のサイトで、親
しみを演出するときにもよく使われる。彩度の高い色を広い面積に対して選ぶと配色の悪くなるので
、パステル系など、中間色を基調にするとよい。

【オレンジ】
食欲を引き出す色といわれ、食品にかかわる業種や家庭向けのサービスを提供する企業のサイトに多
く採用されている色がオレンジだ。女性的な活発さを楽しさも与えられる。他の色との相性もよいの
で、比較的使いやすい色でもある。

【グレー】
他の色と相性も良く、使いやすさで抜群の配色パターンがグレー系だ。シルバーに似た印象も与えら
れ、高尚さを表現できる唯一の色でもある。先進的な印象も併せもち、IT系サイトでは頻繁に使われ
ている。自動車関係のサイトでも使われる事がおおい。

勉強になりましたか?勉強になりましたね!

それでわまた会いましょう!!

2011年9月8日

ビーフをBEAFで

読書の秋真っ只中ということでお薦めしていただいた書籍を読んでいると、
「商品ページは”BEAF”で作る!」というHIPHOP用語がありました。

あれ、おかしいな、ネットショップ開業・運営の本のはずなんだけどな・・
そうなんです。マーケティングの用語でBEAFは

1.Benefit(購入メリット)
2.Evidence(論拠)
3.Advantage(競合優位性)
4.Feature(様々な特徴)

という、商品ページのあるべき構成・適切な順番をそれぞれ並べた際の
頭文字を取ってBEAFと読んでいるそうなんです。

1.ページ冒頭で利用シーン描写や、商品の良さを併記する。つかみ。
2.マスコミ掲載実績など「人気の論拠」を示す。信頼や実績を強調。
3.類似商品との違いをうたい、優位性をアピール。
4.最後に様々な情報で不安を解消してあげる。

ざっくりとですが、このような流れでコミュニケーションを取ると良いと書いてありました。

深い。

アウトプットを繰り返し、なんとしても身に付けたいものです。

※HIPHOPの方は「BEEF」でした。
http://www.youtube.com/watch?v=XsrBf9JI9YE



2011年9月6日

「いいね!」を押して

御社の情報、より多くの方に知ってもらいませんか?

 

業種にもよりますが、

何かしらの商売をしている以上、

顧客(又は顧客になり得る人たち)に自社の情報を知ってもらう方法は、

いくつあっても良いものです。

 

話題になり、大分広まってきた、

「Fecebook」や「Twitter」も、その方法のひとつとして使っているかたも多いのではないでしょうか。

 

それて最近よく見かける、これらの「いいね!」ボタン。

これを御社のWEBサイトの、お知らせページなどに設置することもできます。

 

 

例えば、こんな感じで設置して、

WS000542

 

 

  「いいね!」を誰かがクリックすると、

 

 

 

こんな感じで、クリックした人のFecebook上に記載され、

 

この人の友だちの目に触れる様になります。

WS000543

 

 業種や内容にもよりますが、

興味のある方は、お気軽にお問い合わせを。