2010年11月16日

サイト内検索からわかること

最近、企業サイトやショッピングサイトでも
Webサイト内で「検索」ができるサイトは増えてきました。

情報量が多いサイトだと、この「検索機能」に助けられることも
数多くあるかと思います。

いかにナビゲーションをきれいに整理したとしても、
欲求を持って訪問しているユーザーにとって、
検索に勝る利便性はありません。

なので、この「検索」を上手に活用していくことが重要となるのです。

アクセス解析では、どのページから訪問し、移動し、離脱したかは
わかりますが、一方で「なぜ」そのページに至ったかというニーズは曖昧です。

しかし、通常の検索行為と同じように
サイト内検索はユーザーの欲求を如実に表します。

検索されたキーワードを精査することで
サイトに足りないものや、追加すべきコンテンツが見えてきます。

またそれだけでなく、実際にコンテンツが存在したとして、
そこに果たしてユーザーが辿りつけているのか、という要素も導けます。