2010年12月14日

お客様はどっちを選ぶのか

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

皆さんが扱っている商品やサービスについて、具体的にどの商品が競合になっているのか、もっと言えば結果的にどっちが選ばれたのかを知りたいと思いませんか?

「カカクコム」がそんな試みをおこなっています。

【限定企画】2010年冬ボーナス商戦の競合分析レポート

kakakucom

 

残念ながらパソコンやテレビなど一部商品のみですが、こうやって具体的に見てみるととても興味深いです。

↑の画像の東芝ノートパソコンの場合だと、

「主に競合になっているのはACERと富士通と自社製品なんだけども、実際に選んだ商品を見ると、ACERと自社製品が多い」

、、、ということから、恐らく安さでACERで流れたお客様と東芝ブランドの指名買いのお客様に二分されているのだろうなあ、とか。

言うまでもなく、競合がわかれば自社製品の開発や販促に関するおおきなヒントになると思います。

 

この競合分析システム、ぜひ全ジャンルで採用してほしいですね。

 

それではまたお会いいたしましょう。