2011年1月25日

Twitterのビジネス活用

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

興味深い統計データを見つけました。

昨年来、Twitterのビジネスへの活用が盛んに行われていますが、皆さんの会社ではどのくらいの予算/人員を割いてらっしゃいますか?

社員数1000人を超える企業の実に半数が、年間300万円以上をTwitterなどのソーシャルメディアに費やしているという統計が発表されました。

201101_sns_06

一見「ええ?」という予算規模ですが、ここでいう「ソーシャルメディア」にはTwitterをはじめmixi、facebook、youtubeなどが含まれています。

たしかにyoutubeも、となると、動画制作なども関わってくるので納得できる規模ですね。

これまでWeb関連予算というと多くはサイト構築費やコンサル費、あるいはリスティングなどの広告費でした。

いずれも自社サイトにいかにネットユーザーを集めるかというのが主なポイントだったわけですが、今後は自社サイトに限らずソーシャルメディアなどの外部サイトでいかに自社サービスを露出し訴求していくか、ということにも留意していく必要があるのだと思います。

※上記のデータでは10人以下の企業では未だ80%近くが「予算なし」となっています。ソーシャルメディアの活用はやり方次第ではほとんどコストをかけずにスタートできるので、むしろ小さな規模の企業にこそ積極的に活用いただきたいですね。

それではまたお会いいたしましょう。