2009年11月25日

アクセス解析ツール

こんにちは!伊勢崎でございます。

本日は「アクセス解析ツール」についてです。

 

まず始めに、

①「アクセス解析ツール」とは、何かわかりますか?

次に、

②御社のWebサイトには「アクセス解析ツール」は設置されていますか?

次に、

③アクセス解析ツールは「有効活用」出来ていますか?

①②③のいずれかに該当する方は続きをお読み頂ければ幸いです。

「アクセス解析ツール」を一言で簡単に説明しますと、
「Webサイトにどんな方々がいつ、どこから、どこのページに、どれだけ来ているかがわかるツール」
となりますが、これがまた曲者でして、色々な情報がわかるのはいいけど、
世に出ているアクセス解析ツールは、機能が充実しているまではいいけど、
専門用語が多くて意味がよくわからなかったり、取得したデータから何をどうやって
分析すればいいのかがわからなかったりします。
実際そういったご担当者様が大半でして、よくご相談を受けます。

Googleが無料でサービス提供している「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」という
アクセス解析ツールは、無料で高機能という事もあって、弊社でもよくご提案させて頂いて
おりますが、こちらのツールも、パッと管理画面を見たところで、意味がさっぱり・・・という
状態に陥るの場合が殆どかと思います。

■Google Analytics Webサイト
http://www.google.com/analytics/

アクセス解析ツール自体の大きなメリットと言えるのが、

①Web上で様々なテストを行って、より効果のある広告展開や目的達成のために
効果を測定して、より費用対効果を高めていく事が可能となる。

②ユーザーが何に興味があるのか等、実際のマーケティングデータを収集出来る。

上記2点です。

これはWeb以外の他の媒体では、なかなかそうは行きません。
Webの最大のメリットですよね。

もし現状アクセス解析ツールうまく有効活用出来ていないようであれば、
一度自社のWebサイトの見直し等を行ってみてはいかがでしょうか?