2011年9月15日

Webとバズーカの連動、、、!?

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

 

 

Webとリアル(現実世界)とが連動したプロモーションというのもすっかり普通のこととなりましたが、先日モノスゴイ連動プロモーションが紹介されていました。

 

 

Facebookページからロケット砲を“遠隔操作”して衣類をゲットできるプロモーション

 

 

 

14355_05

P&Gの『アリエール』という洗剤製品をご存知かと思います。

 

 

 

『アリエール』のスウェーデンでのプロモーション、名づけて「Fashion Shoot」というらしいのですが、、、

 

 

アリエールのFacebookページ(こちらです)でキャノン砲を操作して、真っ白い服をシュートすると、実際にストックホルム駅に設置されたキャノン砲が服を見事に汚していくというもの。

その汚された服を、アリエールを使って洗濯実演するのだそうです。

 

 

 

キャノン砲ですよキャノン砲!!

 

 

 

じゃあこのプロモーションでいくら売り上げが上がるの?という視点ではなく、こういった話題づくりをすることで商品(ないしはP&Gという企業)の認知を高めるという考えかたですね。

 

 

 

一見、ハチャメチャなプロモーションに思えますが、これも実はしっかり事前に費用対効果を計算しているのではないかと思います。

TVCMや新聞広告で○○人にリーチするための広告費用と比べて、このほうが費用的にも云々、、、というような。

 

 

 

それでは、またお会いいたしましょう。