2011年11月11日

三谷 幸喜のプロフェッショナルとは

こんにちわ、企画・営業部の藤田です。

プロフェッショナルとは?の問いかけに、三谷 幸喜さんはこのように答えていました。

『僕の中ではそれはもう明らかであって、期待に答えることですよね。
自分のやりたいものをやるんじゃなくて、人が自分にやってほしいものをやるということですよね。』

www.nhk.or.jp screen capture 2011-11-11-23-13-31


と言っておりました。

この言葉は『クライストアドヴァンとして』何が出来るかを改めて考えさせられた様な気がします。

全てはお客様の為に!

それでわまた会いましょう。。