2010年1月12日

つぶやきで生まれるコミュニケーション

こんにちは、Webマーケティング事業部の福本です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、みなさまtwitter (ツイッター)ってご存知でしょうか。
最近、耳にする機会も増えてきたかと思います。

twitterHtym

詳しくは、こちら ↓ の解説記事がわかりやすいです。
いまさら聞けない「ツイッター(Twitter)って何?」

今年の元旦から、なんと鳩山首相もtwitterを始めたことで話題を集めています。
もともとは2年くらい前から日本語版も出ていたのですが、まだまだ定着しないな、、、セカンドライフのようになってしまうのかなと思っていました。
が、昨年夏くらいからだいぶん盛り上がってきて、mixi (ミクシィ)のユーザー数にはまだ及びませんがかなり注目されているコミュニティサービスです。
手軽なミニブログという感じでしょうか。

このtwitterを顧客とのコミュニケーションに活用している企業があります。
ざっと覗いてみただけでも、モスバーガー、NHK、サブウェイ、すき家などが積極的に一般ユーザーとコミュニケーションを図っています。
特にサブウェイは、そのやりとりをみていても多くのユーザーに好感を持って受け入れられているのがよくわかります。
特徴としては、ちょっとした「つぶやき」をきっかけにユーザーに親しみを持ってもらうような、、、うーん、とにかく実際に登録して触ってみるのがいちばんわかりやすいです。

twitter (登録ボタンですぐ始められます)

私自身、RSSが出てきたときもそうでしたが、「まず体験してみる」ことから始まると思っています。
そうでないとせっかくの新しいメディアも活用アイディアが浮かんでこない気がします。

新年ですので、twitterに限らずなにか新しいことを吸収してみてはいかがでしょうかというお話でした。。。

それでは、またお会いしましょう。