2010年1月14日

ターゲティング戦略

こんにちは。伊勢崎でございます。

見た方もいらっしゃるかと思いますが、
「アルファブロガー戦略」についての特集が先日TVで放映されていました。

「アメブロ」等のブログでの閲覧数が10万件オーバー等、
影響力のある超人気ブロガーの事を「アルファブロガー」と言いますが、
例えば、高級調理器具を販売している会社が「自社ショッピングサイトの売上が伸びない・・・」
と悩んでいるとします。

そこで企画したのが「女性のアルファブロガー」を料理教室に無料で招待し、
料理教室の中で調理器具を使って調理して頂く・・・。
するとアルファブロガーが教室中に写真撮影をバシバシやる訳です。
撮った写真はもちろんその日のうちに彼女たちのブログにUPされるので、
その写真を見るユーザーの数はえらい事になり、
しかも影響力のある方々なので、「彼女達が使ってた調理器具」
というだけで大量に調べだす方々が出現する・・・という戦略なんですよ。

これによって、この高級調理器具を販売している企業のサイトのアクセス数が、
これまでの数十倍に一気に駆け上がって、勿論売上も大幅にUPした訳です。

聞いた事がない方にとっては「へぇ~!」という内容ですよね?
他にも有効な広告手段・手法はまだまだありまして、ここには書ききれませんが、
ネットは「様々な方法でターゲット層にピンポイントに広告展開を図れる」ところが
広告媒体としての最大の強みの一つです。

同じ広告費であれば、より費用対効果の高い広告戦略をとるべきです。
まだ知らないだけで、今より費用対効果の高い戦略、きっとありますよ。