2010年3月6日

コラボレーション企画

ここ数年、企業側(もしくは商品)と何かの「コラボレーション企画」
というをよく目にします。

例えば、先日サントリー食品株式会社の商品「ペプシネックス」と
株式会社サイバーエージェントが運営するコミュニティサービス
「アメーバピグ」とのコラボレーション企画が発表された。

企画の内容としては、
=========================================================
「アメーバピグ」は、仮想空間でユーザーが自身のキャラクター
であるピグを通して洋服の着せ替えや、他のユーザーとの
リアルタイムな会話を楽しむことができるサービス。

ユーザーは「Ameba」内仮想通貨の「アメ」を利用して、
アイテムを購入することができる。

同企画は、リニューアルされた「ペプシネックス」の世界を
「アメーバピグ」内にオープンするほか、「アメ」と交換することが可能な
「ペプシネックス」オリジナルのピグアイテム6種類を展開する。

現在200万人以上(2010年1月時点)が参加する
「アメーバピグ」ユーザーに対して、ペプシネックスの購買拡大を図る。
=========================================================
(※情報元:ファインドスターより)

といった内容である。

ここ数年、このようなWeb上の何かと企業(商品)等の
コラボレーション企画が数多く成功をおさめており、
注目されています。

ただ、このような企画は東京中心で、
地方ではあまに耳にしないのが現状で、
少々寂しい感じがします。

札幌でもこのように高い効果の見込める企画で、
成功をおさめる実例を多く作って行きたい!
・・・と思う今日この頃です。