2009年11月2日

Webサイトにまつわる課題は全国共通

はじめまして、クライストアドヴァンWebマーケティング事業部の福本です。
本日より始まったこのブログ「Web制作の現場から」、トップバッターとしてつたない文ではありますがお付き合いください!

さて私、2週間ほど前から東京営業所に単身赴任しております。
これまで札幌で2年間さまざまなWebサイトの制作に携わってきましたが、今回東京に出てきて思ったのは

「札幌でやってきたことは間違ってないな!!」

ということです。

もちろん私自身まだまだ勉強することだらけですし、札幌のWeb業界が遅れを取っている部分は多々感じています。
ですが、たとえばクライアント様からいただく要望ひとつとっても、その奥底にある課題は札幌と似通っていたりします。
ということはつまり、東京のWeb会社が提案・解決できていない問題がそこにあるということだと思うのです。
そしてその問題のいくつかは、弊社が札幌で取り組んできたものであったりもするのです。

「サイトを定期的に更新しているのに、アクセスが増えていない」
「リスティング広告を出稿しているがクリック数が増えるだけで効果が実感できない」

クライアントの皆様がWebサイト運用の担当者としてさまざまな施策を行っていくなかで、その「目標」を明確に設定してそのための「対策」を取り、かつその「効果」を測定して改善していくのは非常に負担が大きい作業です。
コスト削減の波が押し寄せている昨今、そういった業務をよりコスト面でメリットのある札幌などの地方へアウトソースするのは賢明な選択肢のひとつかと思います。

このブログが、そういったひとつひとつのケースを現場からの視点でご紹介していく場となればと思っています。
皆様のWebサイト改善のヒントとなるよう、日々更新していきますのでどうぞお楽しみに。。。