Internet Explorer 9

2011年2月14日

Internet Explorer 9

パソコンでインターネットを使わない人はさすがにほとんどいなくなったと思いますが、
Webサイトを閲覧するときには、必ず【ブラウザ】が必要になります。

Webサイトの制作に携わっていない方からすれば、
『ブラウザが何か』なんて意識する必要がないわけですが、
Webサイトの制作に関わる方はInternet Explorerというブラウザに
個々の思い入れがあると思います。(色々な意味で)

そんなInternet Explorer(略して「IE」)
去年9月にベータ版がリリースされたIEの最新版「Internet Explorer9」
今年1月の時点で2000万人(全世界の約0.5%)を突破し、
XPには対応しないとのことですが、
現在の主流となっているバージョンの7や8のように
IEのスタンダードになる日も近いのではないのかと思われます。

IE9

IE9

IE9の特徴として、
「ピンサイト機能」
→ ショートカットをタスクバーに設置してアプリケーションの様に使用できる機能

「ジャンプリスト機能」
→ ピンサイトとして設定したサイトを右クリックすると表示される、サイト独自のメニュー

「追跡防止機能」
→ ユーザー情報が収集され、保持されるのをユーザー側で防止する機能

他にもサポートする機能が多々あり、
表現の幅がより広がるとともに
「ジャンプリスト」のあり方や「ピンサイト機能」を使っての戦略など出てくることでしょう。

日々新しいサービスが増えていく中で、
お客様の満足度が向上していくようなサービスがありましたら
弊社で取り入れていくと共に、当ブログでもご紹介できればと思います。

本日は以上でした。それではまた。

クライアントニーズ

2011年2月14日

クライアントニーズ

「全体像、未来をしっかりと考えた上で、細部の提案をしてくれるから、お付き合いしたい」

先日、お付き合いのある企業のご担当者様から頂いた言葉です。

色々と見聞きすること、あるいは本を読んだり、映像を観賞したり
どこかに出かけ、体験すること、出会うこと。
企業様とのお打ち合わせを重ねて、初めて知ること、思いつくこと。

こういった日々の意識的な積み重ねが
期待の持てる、喜ばれる、効果を高めるご提案に繋がっているなと
最近は強く感じています。

ただ作るだけの会社なら、いっぱいありますからね。
ともお話されておりました。

肝に銘じて、前に進んでいこうと思います。

Android au

2011年2月9日

Android au

昨日、友達がスマホに乗り換えたと言ってました。
スマートフォン強いですね。
弊社ではスマートフォンサイトの制作も承っております。

そんな僕はamadanaです。

さて、レスポンス広告を考えるにあたって
お客様にもさまざまな段階があるそうです。
以下、上から順に

甲.常連客
乙.既存客
丙.トライアル客
丁.見込み客
戊.準見込み客
己.認知客
庚.未認知客

このようにマーケティング活動では「各顧客階層のパイをいかに拡げるか」「各階層の顧客をいかに上へと昇華させるか」
という課題を解決することが目的で、
一番下の階層の「未認知客」を「見込み客」もしくは「トライアル客」に押し上げるために打つ広告
つまりあなたのお店、あなたの商品をまったく知らない「未認知客」に対して、いきなり来店や購買、さらには
何らかの行動に移してもらわなければならないというです。まさに荒行

これをあなたのウェブサイトに置き換えた場合、
リスティング広告やポータルサイト、友人の紹介などからウェブサイトに訪れることは多々あると思います。
しかし訪れてくれたユーザーをどう導いたら「資料請求はこちら」を押してもらえるのか?
どんなコンテンツを仕掛けると「ツィート」や「いいね!」からのバイラルを生み出せるか?
何をアピールすることでイベントなどのリアルな現場へ足を運んでもらえるのか?

このような最終的な成果(ゴール)を得るために必要な要素とはいったい何なのでしょうか。
あの本には大きく分けて4つあると書いていました・・・

つづく

最近よく聞かれます。

2011年2月7日

最近よく聞かれます。

昨年の秋・冬あたりから、

クライアント企業様周辺にて、

スマートフォン用やタブレット用のサイトなどについて、よく質問される様になりました。

また、こちらから同様の話題を出すと、とても興味のある様に思います。

 

これだけ話題になっていれば当然といえば当然ですが。

 

WEBサイトのご担当をされている方は、アクセス解析などで確認済みかもしれませんが、

iPhoneからのアクセスが飛躍的に伸びているサイトも多いです。

 

自社のサイトがiPhone等から適切に閲覧できているのか?

気になる方、まずはお気軽にご相談を。

体調管理

2011年2月4日

体調管理

こんにちは企画・営業部の藤田です。
 
仕事をしているとたくさんの管理をしなくてはいけませんが
今回は体調管理について触れてみます。
 
以前に 著者・五藤雄一郎さんの「血管が若返る本」を読んだ事があります。
その中に興味深い話しがありましたので紹介させて頂きます。
 
皆さんは徹夜をする時に、飲み物に気をつけた事はありますか?
私はこの本を読むまでは徹夜をする時に意識して飲み物に気をつける事は
ありませんでした。
 
本を読んでから徹夜をする時に意識して飲むようにしたのは○○です。
以下、「血管が若返る本」の一部を抜粋。
 
「日本茶の中でもカフェイン量が多いのは、上等なお茶、抹茶や玉露です。
抹茶の場合、コーヒーのように一日に何杯も飲む人はまずいないし、砂糖
を入れるはずがなく、さほど神経をとがらせる必要はありません。
とくに煎茶や番茶、ほうじ茶なら、まず安心です。
コーヒーや紅茶に比べてカフェイン量はずっと少ないので、徹夜の仕事には
出がらしの番茶などを飲んでいたほうが無難だというものです。」
 
○○の答えは、番茶です。徹夜には番茶がいいみたいですね。
 
最近は気温の温度差が激しいので、うがい・手洗いをしっかりして、体調管理
にきおつけましょう。
 
情報管理でお困りの場合は、弊社でお手伝いが出来るかもしれません。
興味がございましたらお気軽にお問いあわせください。
詳細ページはこちら

春の新生活を前に・・・

2011年2月3日

春の新生活を前に・・・

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

さて昨年夏に公開となった、株式会社ニトリ様「コーディネートシミュレーション」に新たなお部屋が追加となりました。

「ワンルーム」です。

oneroom

お好みの家具を選んでいくとお部屋の画像が切り替わり、実際のコーディネートをイメージしつつシミュレーションすることができるコンテンツです。

これまでの「リビング」「ダイニング」「ベッドルーム」同様、選んだ家具をひとそろえ購入した場合の金額までわかります。

春の引越しシーズンを前に、新居での家具選びにぜひお役立てください!

.

・・・ところでこのコンテンツ、家具に限らずさまざまな商品/サービスに応用できる仕組みだと思いませんか。

ぜひみなさまのWebサイトでもご検討を・・・!

.

それではまたお会いいたしましょう。

今日は2月2日♪

2011年2月2日

今日は2月2日♪

日本全国の麩ファンの皆様お元気ですか?
今日は「麩の日」だそうです。
一週間ぶりの投稿です。
前回の投稿で広告・デザインのゴールはどこにあるのか?
日々悩んでます。と書きましたが、
意外とすぐに答えが見つかりました。
「事例ごとに違う」という。
そりゃそうだと言ってしまいたくなる、
禅の指導者が言うような答えでした。
しかしそれでは納得がいかないので、さらに掘り下げました。
すると”ある本”に、広告にはイメージ広告とレスポンス広告との2種類があって、
クライアントの目的別にビジュアル設計を使い分けなくてはならない。と書いてありました。
イメージ広告というのはファッション誌VOGUEの最初の4~5ページ目の広告が近いと思います。
あの広告を解読できる人はそうそう居ないと思います。まさにイメージ広告。
そしてもう一つのレスポンス広告というのが2大広告表現のもう一つの表現方法だそうです。
このレスポンス広告とはなんぞや?を、ただいま勉強中です。
そしてこのブログにアウトプットすることで理解を深めたいと思います。

日本全国の麩ファンの皆様お元気ですか?

今日は「麩の日」だそうです。

一週間ぶりの投稿です。

前回の投稿で広告・デザインのゴールはどこにあるのか?

日々悩んでます。と書きましたが、

意外とすぐに答えが見つかりました。

「事例ごとに違う」という。

そりゃそうだと言ってしまいたくなる、

禅の指導者が言うような答えでした。

しかしそれでは納得がいかないので、さらに掘り下げました。

すると”ある本”に、広告にはイメージ広告とレスポンス広告との2種類があって、

クライアントの目的別にビジュアル設計を使い分けなくてはならない。と書いてありました。

イメージ広告というのはファッション誌VOGUEの最初の4~5ページ目の広告が近いと思います。

あの広告を解読できる人はそうそう居ないと思います。まさにイメージ広告。

そしてもう一つのレスポンス広告というのが2大広告表現のもう一つの表現方法だそうです。

このレスポンス広告とはなんぞや?を、ただいま猛勉強中です。

そしてこのブログにアウトプットすることで理解を深めたいと思います。

では。

経験の大切さ

2011年2月1日

経験の大切さ

誰かに聞いたことは一時間で忘れ、自分の目で見た物は一日で忘れ
自分が経験したことは一生忘れない。

というようなニュアンスのことわざが中国にあるそうです。

Webの世界に情報が溢れ、現在では知りたいことは簡単に探せる時代になりました。
文字情報として、多くの知識に触れることは可能になりましたが
それらを実際に体験する機会は、また別のお話になってしまいます。

クライストアドヴァンは、リスティング広告の運用、ランディングページの制作・改善など
数多くの実戦から得た「体験に基づく知識」を持っております。

本当の改善提案は、多くを経験していなければできません。
これが、クライストアドヴァンの強みです。

改善策をお探しでしたら、是非ご提案の機会を頂ければと思います。

—–

1月20日にAIGスター生命様主催のセミナーに講師として
参加いたしました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

広告って誰が見るの?

2011年1月31日

広告って誰が見るの?

お客様から本日、表題のような質問を頂きました。

Webを利用して効果を上げたいけれど、
検索結果に広告を表示したところで、果たして効果があるのだろうか?

当然の疑問ですよね。

第一、YahooやGoogleを使って検索をしている人は
せっかちで、自分の欲しいものにしか興味がありません!
余計なものは見るのも嫌。
だって、忙しいんですから。

じゃあ、やっぱり広告なんてしつこくて押し売りで、
そのくせ、役に立つことなんてないんだから
誰も見てくれないじゃない。

なんて、声が聞こえてきそうです。

でも、ちょっと待ってください。

ポストに投げ込まれている折り込みチラシやDM、
新聞の折り込みチラシやTVCM。
普段は目を通すこともないかもしれませんが、
自分が本当ーに気になっている時にぴったりの情報が
飛び込んできたらどうでしょう?

きっと気になって目を奪われてしまうはず。

もちろん、リスティング広告をはじめとした
インターネット広告には競合も多くあります。
普通に出したのでは期待通りの効果は実現できないでしょう。

ターゲットに合わせたキーワードの選定、
キーワードにマッチした広告文の作成、
そしてなにより、広告をクリックした先のページの作り込み。

訪れたお客さんががっかりしないよう、
しっかりとおもてなしをすることで、
思った以上の効果が現れることがあるんです!

興味のある方は、是非ご連絡を。

現状のWebサイトをもっと活用してみませんか?

自分の周りのビジネスTwitter(ツイッター)

2011年1月27日

自分の周りのビジネスTwitter(ツイッター)

先日こんな話をききました。

◎某映像会社M社長>>

最近ツイッターで営業しているんですよ~。

ダイレクトメッセージ機能でメッセージを送ってアポを取ったりしていて、結構効果的です。

 

◎某環境系企業S部長>>

最近ツイッターで営業を~・・・・

 

◎某飲食関連オーナーさん>>

最近ツイッターで仕事が~・・・・ 現在の混み具合とかも・・・

 

 私の周りでは、このような話を最近多く耳にします。

様々なメディアで、ビジネスでの活用や、実際に取組を紹介されている有名アカウントもありますが、

出来る範囲から上手に活用している方が、身近に多くいるとは!

 

先日、福本のブログでもツイッターについて書いたとおり、今後もまだ注目です。

企業での利用にお悩みの方は、当社まで、ご相談を。