‘ホームページ’ タグのついている投稿

2009年11月20日

目的を踏まえてのご提案

こんにちは!Webマーケティング事業部の福本です。

 

とある病院様からこのような依頼を受けたことがあります。

——————————————————————————-

依頼その1 「札幌市 ○○科」「札幌市 ××科」で検索上位に表示させたい

依頼その2 コンテンツは現状のサイトのままで、デザインを新しくしたい

——————————————————————————-

さてこれを受けてご提案をどうしたものかと、つらつらとその病院様のサイトを調べておりました。

 

そのうちにいくつかのことに気付きました。

  • 「○○科」と「××科」(「内科」とか「消化器科」の「科」です)のコンテンツが混在しているうえに情報量が少ない。
  • そもそも「○○科」で検索することより、「糖尿病」「心筋梗塞」などの症状名で検索するユーザーのほうが多い。
  • 現状サイトは基礎的な医療情報にとどまっており、その病院様ならではの治療法や特色に関しての訴求が弱い。
  • 何より「初めての病院で、どんなお医者様(及び看護士等のスタッフ様)が診てくれるのか心配」というユーザーのインサイトに応えていない。

 

ここで、そもそものご依頼の裏にある目的を考えてみました。

 ——————————————————————————-

目的その1   地域に居る想定ユーザーをより多くサイトに誘導すること。

目的その2  誘導したユーザに適切な情報を与えること。

目的その3  閲覧したあとに「この病院で診てもらいたい」と思わせること。

 ——————————————————————————-

ピックアップすると当たり前のことばかりです。

が、ご依頼内容がそれを満たしていないと考えましたので、あえてご依頼内容を目的に合わせて変えたバージョンもご提案することにしました。

  • 「コンテンツをキーワード(及びユーザニーズ)に合わせ構成しなおし、かつ内容も充実させる」
  • 「SEOに関してはキーワードにしばられずにリニューアル後の経過をみて取り組む」
  • 「独自の治療法を訴求するコンテンツを追加し、スタッフ写真やコメント等も多用する」

 

、、、その結果、そのうちのいくつかが実際に採用され、無事リニューアルとなりました。

その後、サイトからの受診問い合わせも増えたとのことで、ひと安心している次第です。

 

ご依頼に沿った提案をすることは基本ですが、ときには本来の目的を踏まえてご依頼内容を改めることも必要だと感じた一件でした。

 

それではまたお会いしましょう!

2009年11月10日

2人3脚

はじめまして。
webクリエイティブ事業部の畠中と申します。

唐突ですが、この仕事をやっていて必ず直面すること それは、

「ホームページは知っているが、作るとなるとどうしたら良いのかわからない。」

というお客様がたくさんいらっしゃいます。

実際、僕自身もこの仕事を始めたときは、サーバ、html・・・などなど
何も知らないところから始まっていますので、そのお気持ちは十分にわかります。

ただ1つご理解いただきたいのはホームページは、 2人3脚でなければ作れないということ

僕たちの仕事は、ホームページを作るという技術だけではなく
お客様をナビゲーションしてお手伝いさせて頂くことだと思っております。

お客様には、
ホームページで使用する原稿・写真・資料等ご用意いただくものは多々あります。
その他にも、色々な仕様・構成等も決めていただく必要もございます。

そのように少し大変に思われる事をしっかりナビゲーションし、
よりスムーズにホームページが作成できるよう皆様のお力になれればと思います。

お客様にとって、辛いホームページ作りではなく、楽しいホームページ作りになるよう日々精進してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。