3DCG / Multimedia / 3Dパース/建設


製作の流れ

3Dモデリング

3Dソフトで仮想空間に形を作っていきます。これを「モデリング」と呼びます。
2次元のCADデータを下敷きに壁や柱の躯体を立ち上げていき、窓のサッシュやガラス、屋根など追随する部品をを制作していきます。


形状・アングル確認

3Dモデルの形状、アングルを確認して頂きます。


レンダリング

モデリングで作り上げた3Dモデルを、ライトや太陽光を設定し、実際に画像として表示させることを「レンダリング」といいます。


レタッチ

テクスチャ、背景、添景、画像調整などで最終仕上げ作業を行います。


お見積もりフォームへ

自社サービス・提携サービス

リンク

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る