Web 総合

HOME > Webサイト > Webマーケティング


Webマーケティング

Google Adwords

検索エンジンGoogleの検索結果に連動してWeb広告を掲載するサービスです。
ユーザーの購買行動や興味・関心に応じた広告が配信可能です。

Google Adwordsのメリット

1)目的に合った的確なターゲティング
ユーザーが何かの情報を必要としているときに、関連した広告を出すことが出来ます。
そのため、非常に高い効果を望むことができます。
サイト単位、キーワード単位などマーケティングの目的に合わせて、自由にターゲット設定が可能です。

2)多彩な配信方法と広告フォーマット
検索連動型広告だけではなく、コンテンツターゲットやプレースメントターゲットといった様々な配信方法やテキスト広告・イメージ広告・動画広告・ガジェット広告という複数の広告フォーマットを使い分けることができます。

3)効果に見合ったコスト
予算設定は自由に行なうことができ、露出・クリックなどの効果に応じた課金方式なので、費用対効果を出すことが出来ます。

広告からお客様のサイトが見られるまで・・・

検索サイトやポータルサイトはもちろん、企業/個人のウェブサイトやモバイルサイトにも広告を出すことができます。
Googleの広告ネットワークは、ネットユーザーの77%に見られています。

お客様の購買行動にあわせて使える GoogleAdwords

Adwordsのシステムには、検索連動型広告以外にもさまざまな配信方法があります。
これらの配信方法と広告フォーマットを組み合わせることにより、ユーザーの購買行動にあわせて、さまざまな使い方ができます。

■3つの配信方法・・・検索連動型広告(モバイル可)、コンテンツターゲット(モバイル可)、プレースメントターゲット。

検索連動型広告とは

検索サイトに入力した検索キーワードに応じて表示する広告を選ぶという広告配信方法です。

コンテンツターゲットとは

Webコンテンツの文脈やキーワードに基づいて、内容と関連性の高い広告を配信するシステムです。

プレースメントターゲットとは

商材に関連性の高いサイトを探して、広告を掲載する場所を個別に選択できるシステムです。
コンテンツ ターゲットとは異なり、キーワードを設定する必要はありません。


Webのご相談&お見積もりはこちらから

自社サービス・提携サービス

  • 北海道物産展[だべさぁ]
  • くじ付きメールマガジン配信システム メルQ
  • Yahoo!メール Academic Edition

リンク

  • チャイルDo 札幌近郊の体験型イベント情報ポータルサイト
  • 技術に終りはない imax

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る