‘web’ カテゴリーのアーカイブ

2011年5月26日

日本最初のホームページ

こんにちは企画・営業部の藤田です。

記事に書く内容を色々考えていた時に、ふと、日本で最初のホームページはどういうものだったのだろうと・・・

知りたくなりました。

探しました。共有します。

日本最初のホームページは今からさかのぼること約20年前の1992年9月30日に発信されました。

発信したのは文部省高エネルギー加速器研究機構 計算科学センターの森田洋平博士です。

きになるそのホームページがこれです。

日本発のホームページ

当時はまだHTMLやBODYといったタグはありませんでした。

HTMLはこれです。

HTMLソース

詳細情報はこちら

WEBの歴史は意外と浅いです。まだ20年です。これからの発展が楽しみですね。

ホームページの使い方も多様化しておりますが、今一度、ホームページを作った目的を思い出し、ホームページの有効利用をしましょう。

それでわまた会いましょう!!

2011年4月5日

本の「今」がわかる

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

さて本日は、リニューアルされたWebサイトのご紹介です。
と言っても弊社は全く関わっていない事例なのですが、たまたまニュースで見かけましたので・・・

“本の今がわかる 紀伊國屋書店”

kinokuniya

書店大手の「紀伊國屋書店」さんです。

いいなと思ったのは次の2点。

1、国内64店舗のスタッフが現場から記事を投稿する

いまや企業のWebサイトは、Webご担当者様だけのものではありません。
社内各所でリアルタイムに更新できる体制を・・・とはよく話題にのぼることですが、それを実際に徹底する難しさは多くのご担当者様が肌で感じていることかと思います。
分散して更新することで、情報の鮮度/ボリュームの面で競合と差がつくことでしょう。

2、他サイトからの情報を表示させる

自社で更新している情報に加えて、ニュースサイトや出版社サイトで更新された情報も表示させているようです。

本の「今」がわかる

というサイトコンセプトを体現した仕組みですね。
本のことなら紀伊國屋のサイトを見に行こう、というふうにユーザーに思ってもらうのが目的なのでしょう。

制作の現場を想像すると「このコンセプトを社内プレで通すのは難しかっただろうな・・・」というのがよくわかるサイトだったので紹介してみました。

もっと通販に力入れたサイトにしようよ

とか、

店舗スタッフにTwitterつぶやいてもらうのは難しいよ

とか、社内各方面からの意見は多かったと思うのです。

たぶん、

本の「今」がわかる

というコンセプトを考えたところが大きな勝因な気がしました。

それではまたお会いいたしましょう。

2011年4月4日

ソーシャルメディアってよく聞くけれど。

「最近、TwitterやらFacebookやらソーシャルメディアばっかりだねー」

今日、お客様が仰りました。
確かに今、ソーシャルメディアが全盛で、
Facebookのページをつくろう!
Twitterで集客だ!
と賑やかですが、その実、そこまで浸透していないのかも?

ソーシャルメディアを使うと、こんなに便利ですよ!
集客ができますよ!と、ご紹介する手法は施策はあれど、
やはり実際に馴染みのないものには手は出しにくいものです。

まずは、一緒に使ってみるとその楽しさがわかるのかな、なんて思います。

名前はよく聞くけど、なんだかよくわからないよ~!って方、
ご一緒にいかがですか?

Facebook
http://www.facebook.com/
Twitter
http://twitter.com/
クライスト・アドヴァンTwitter
http://twitter.com/#!/c_advan_jp

2011年3月25日

Firefox4

こんにちは企画・営業部の藤田です。
Firefox4が22日に正式リリースされました。
公開初日に710万ダウンロードされたそうです。驚異的な数字ですね!!

私もFirefoxは以前から使用しており、今回のFirefox4もインストール済みです。
機能と特徴をあらためて下記に書いておきますね。

①6倍の高速化
Firefox 4 は前バージョンより 6 倍以上の高速化を実現。起動から、静的なページの読み込み、動的な Web アプリケーションの実行に至るまで、あらゆる動作が素早く快適になりました。

②ユーザーインターフェイスの刷新
より効率的で直感的なブラウジングのために、タブを最上部へ移動しました。Windows と Linux では、メニューバーの代わりに、使用頻度の高いメニュー項目をまとめた「Firefox ボタン」を用意。常に開いておきたいタブを固定できる「アプリケーションタブ」や、複数のタブをドラッグ&ドロップでグループ化し視覚的に整理できる「タブグループ」も便利です。

③ブラウザ環境の同期
これまでアドオンの機能だった Mozilla のクラウドサービス「Firefox Sync」が標準装備に。ブックマーク、履歴、パスワード、さらには開いているタブまで、複数のパソコンやスマートフォンで Firefox のデータを自動的に同期できます。

④カスタマイズの自由自在
Firefox の大きな魅力といえば拡張性。それはバージョンアップしても変わりません。5,000 種類を超える拡張機能 の 8 割以上が既に Firefox 4 へ対応しています。新しい拡張機能の中にはインストールにあたって再起動が不要なものもあり、カスタマイズがますます簡単になりました。

⑤プライバシーの保護
Firefox 4 ではさらに、Web サイトによる個人情報保護の取り組みを支援するため、「Content Security Policy」「HTTP Strict Transport Security」という新たな仕様にも対応しました。

⑥最先端の技術
Web 開発者の皆さんは、Firefox 4 で新たに実装された HTML5 や CSS の機能を活用することで、魅力ある Web サイトや革新的な Web アプリケーションをより短時間で簡単に作成できます。

以上が機能と特徴です。

それではまた会いましょう!!

mozilla.jp screen capture 2011-3-25-16-40-57

2011年3月4日

先入観。

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

本日ご紹介するのは、文部科学省のこのサイトです。

文部科学省 Ustream ch

ustream ch

文科省によるライブ放送サイトで、つい最近では就職活動中の学生さんたちを応援する企画として、副大臣(!)、人気/注目企業のかたがたを招いたトークライブを開催&配信したことで話題となりました。

同時にTwitterでも就活にまつわる疑問などを募ってこのサイトで流したりと、積極的にソーシャルメディアを活用しています。

「お役所仕事」と揶揄されがちな官公庁ですが、失礼ながら私もそういった先入観を持っておりました。
そんな認識は改めたほうがよいのかもしれません。

それではまたお会いいたしましょう。

2011年2月14日

Internet Explorer 9

パソコンでインターネットを使わない人はさすがにほとんどいなくなったと思いますが、
Webサイトを閲覧するときには、必ず【ブラウザ】が必要になります。

Webサイトの制作に携わっていない方からすれば、
『ブラウザが何か』なんて意識する必要がないわけですが、
Webサイトの制作に関わる方はInternet Explorerというブラウザに
個々の思い入れがあると思います。(色々な意味で)

そんなInternet Explorer(略して「IE」)
去年9月にベータ版がリリースされたIEの最新版「Internet Explorer9」
今年1月の時点で2000万人(全世界の約0.5%)を突破し、
XPには対応しないとのことですが、
現在の主流となっているバージョンの7や8のように
IEのスタンダードになる日も近いのではないのかと思われます。

IE9

IE9

IE9の特徴として、
「ピンサイト機能」
→ ショートカットをタスクバーに設置してアプリケーションの様に使用できる機能

「ジャンプリスト機能」
→ ピンサイトとして設定したサイトを右クリックすると表示される、サイト独自のメニュー

「追跡防止機能」
→ ユーザー情報が収集され、保持されるのをユーザー側で防止する機能

他にもサポートする機能が多々あり、
表現の幅がより広がるとともに
「ジャンプリスト」のあり方や「ピンサイト機能」を使っての戦略など出てくることでしょう。

日々新しいサービスが増えていく中で、
お客様の満足度が向上していくようなサービスがありましたら
弊社で取り入れていくと共に、当ブログでもご紹介できればと思います。

本日は以上でした。それではまた。

2011年2月7日

最近よく聞かれます。

昨年の秋・冬あたりから、

クライアント企業様周辺にて、

スマートフォン用やタブレット用のサイトなどについて、よく質問される様になりました。

また、こちらから同様の話題を出すと、とても興味のある様に思います。

 

これだけ話題になっていれば当然といえば当然ですが。

 

WEBサイトのご担当をされている方は、アクセス解析などで確認済みかもしれませんが、

iPhoneからのアクセスが飛躍的に伸びているサイトも多いです。

 

自社のサイトがiPhone等から適切に閲覧できているのか?

気になる方、まずはお気軽にご相談を。

2011年2月3日

春の新生活を前に・・・

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

さて昨年夏に公開となった、株式会社ニトリ様「コーディネートシミュレーション」に新たなお部屋が追加となりました。

「ワンルーム」です。

oneroom

お好みの家具を選んでいくとお部屋の画像が切り替わり、実際のコーディネートをイメージしつつシミュレーションすることができるコンテンツです。

これまでの「リビング」「ダイニング」「ベッドルーム」同様、選んだ家具をひとそろえ購入した場合の金額までわかります。

春の引越しシーズンを前に、新居での家具選びにぜひお役立てください!

.

・・・ところでこのコンテンツ、家具に限らずさまざまな商品/サービスに応用できる仕組みだと思いませんか。

ぜひみなさまのWebサイトでもご検討を・・・!

.

それではまたお会いいたしましょう。

2011年1月25日

Twitterのビジネス活用

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

興味深い統計データを見つけました。

昨年来、Twitterのビジネスへの活用が盛んに行われていますが、皆さんの会社ではどのくらいの予算/人員を割いてらっしゃいますか?

社員数1000人を超える企業の実に半数が、年間300万円以上をTwitterなどのソーシャルメディアに費やしているという統計が発表されました。

201101_sns_06

一見「ええ?」という予算規模ですが、ここでいう「ソーシャルメディア」にはTwitterをはじめmixi、facebook、youtubeなどが含まれています。

たしかにyoutubeも、となると、動画制作なども関わってくるので納得できる規模ですね。

これまでWeb関連予算というと多くはサイト構築費やコンサル費、あるいはリスティングなどの広告費でした。

いずれも自社サイトにいかにネットユーザーを集めるかというのが主なポイントだったわけですが、今後は自社サイトに限らずソーシャルメディアなどの外部サイトでいかに自社サービスを露出し訴求していくか、ということにも留意していく必要があるのだと思います。

※上記のデータでは10人以下の企業では未だ80%近くが「予算なし」となっています。ソーシャルメディアの活用はやり方次第ではほとんどコストをかけずにスタートできるので、むしろ小さな規模の企業にこそ積極的に活用いただきたいですね。

それではまたお会いいたしましょう。

2010年12月14日

お客様はどっちを選ぶのか

こんにちは、Webクリエイティブ事業部の福本です。

 

皆さんが扱っている商品やサービスについて、具体的にどの商品が競合になっているのか、もっと言えば結果的にどっちが選ばれたのかを知りたいと思いませんか?

「カカクコム」がそんな試みをおこなっています。

【限定企画】2010年冬ボーナス商戦の競合分析レポート

kakakucom

 

残念ながらパソコンやテレビなど一部商品のみですが、こうやって具体的に見てみるととても興味深いです。

↑の画像の東芝ノートパソコンの場合だと、

「主に競合になっているのはACERと富士通と自社製品なんだけども、実際に選んだ商品を見ると、ACERと自社製品が多い」

、、、ということから、恐らく安さでACERで流れたお客様と東芝ブランドの指名買いのお客様に二分されているのだろうなあ、とか。

言うまでもなく、競合がわかれば自社製品の開発や販促に関するおおきなヒントになると思います。

 

この競合分析システム、ぜひ全ジャンルで採用してほしいですね。

 

それではまたお会いいたしましょう。