2010年1月 のアーカイブ

2010年1月12日

つぶやきで生まれるコミュニケーション

こんにちは、Webマーケティング事業部の福本です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、みなさまtwitter (ツイッター)ってご存知でしょうか。
最近、耳にする機会も増えてきたかと思います。

twitterHtym

詳しくは、こちら ↓ の解説記事がわかりやすいです。
いまさら聞けない「ツイッター(Twitter)って何?」

今年の元旦から、なんと鳩山首相もtwitterを始めたことで話題を集めています。
もともとは2年くらい前から日本語版も出ていたのですが、まだまだ定着しないな、、、セカンドライフのようになってしまうのかなと思っていました。
が、昨年夏くらいからだいぶん盛り上がってきて、mixi (ミクシィ)のユーザー数にはまだ及びませんがかなり注目されているコミュニティサービスです。
手軽なミニブログという感じでしょうか。

このtwitterを顧客とのコミュニケーションに活用している企業があります。
ざっと覗いてみただけでも、モスバーガー、NHK、サブウェイ、すき家などが積極的に一般ユーザーとコミュニケーションを図っています。
特にサブウェイは、そのやりとりをみていても多くのユーザーに好感を持って受け入れられているのがよくわかります。
特徴としては、ちょっとした「つぶやき」をきっかけにユーザーに親しみを持ってもらうような、、、うーん、とにかく実際に登録して触ってみるのがいちばんわかりやすいです。

twitter (登録ボタンですぐ始められます)

私自身、RSSが出てきたときもそうでしたが、「まず体験してみる」ことから始まると思っています。
そうでないとせっかくの新しいメディアも活用アイディアが浮かんでこない気がします。

新年ですので、twitterに限らずなにか新しいことを吸収してみてはいかがでしょうかというお話でした。。。

それでは、またお会いしましょう。

2010年1月9日

目標の細分化

「売り上げ○○%アップが目標です!」

「資料請求数を3倍にするぞー!」

企業のWebサイトの多くには目標があり、それを達成するために
SEOやリスティング広告、行動ターゲティング広告など、費用対効果の高い集客施策を行っていらっしゃると思います。

これらの集客施策の効果を、もっと高めるために、また新たな集客モデルを創造するためにも
目標の細分化は、非常に有効なアプローチとなります。

目標の細分化をショッピングサイトで行う場合を例に、進めてみようと思います。

目標 → 「売り上げをあげるぞー!」

売り上げを高めるには、例えばですが

1、新規購入ユーザーを増やす
2、リピーターを増やす
3、紹介してくれるユーザーを増やす
4、代理販売してくれる方を探す
5、メールマガジン会員数を増やす (おまけ)

たったこれだけで、目標が細分化できました。
あとは、目標を達成するための様々な施策を考え、実証していくのみです。

もっともっと細分化してみても、良いかも知れませんし
そこは、規模や予算などに合わせて行うべきだと思います。

最初に掲げる目標は、戦略のすべてを左右します。 具体的な目標は達成への近道となります。

2010年1月8日

伝えることの難しさ

畠中です。
人に何かを伝える、聞くという難しさを最近さらに実感しています。
その一つが「デザインの伝え方」
ここ最近改めて難しいな、、、と思った事のひとつです。
流れとしては、お客様の想っているイメージを聞き取り
デザイナーに伝え制作することがほとんどなのですが、言葉で伝えるのには限界がありますし、難しい物です。
そんな時は、実際に絵にしていきます。
ワイヤーフレーム作成と言われる物で、ホームページ内の要素等を枠組みしていきます。
仮の枠組みがありますので、デザイナーは意味や意図が汲み取り易くなります。
これはデザインに限らず、言える事です。
頭で考えても拉致が開かない物は、とりあえず書き出す&絵にしていきます。
不思議とまとまったり、答えが出てくる物です。
人に物を伝える…奥が深いです。

畠中です。

人に何かを伝える、聞くという難しさを最近さらに実感しています。

その一つが「デザインの伝え方」

ここ最近改めて難しいな、、、と思った事のひとつです。

流れとしては、お客様の想っているイメージを聞き取り
デザイナーに伝え制作することがほとんどなのですが、言葉で伝えるのには限界がありますし、難しい物です。

そんな時は、実際に絵にしていきます。

ワイヤーフレーム作成と言われる物で、ホームページ内の要素等を枠組みしていきます。

仮の枠組みがありますので、デザイナーは意味や意図が汲み取り易くなります。

これはデザインに限らず、言える事です。

頭で考えても拉致が開かない物は、とりあえず書き出す&絵にしていきます。

不思議とまとまったり、答えが出てくる物です。

人に物を伝える…奥が深いです。

2010年1月7日

あなたの心を撃ち抜きます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

タイトルとは全く繋がらないご挨拶から入りましたが、
今回は再び、コピーのお話を。

以前、キラーコピーについて記事を書きましたところ、
幸運なことに何人かの方に感想を頂くことができました。
最近では、実際にライティングの仕事も増えてきました。

書くことが人目に触れて、実際に形となって動き出す。
それは、本当に凄いことなんですよね。
世の中にはたくさんのコピーや文章が溢れていますが、
その中で皆様の心に残っているものはあるでしょうか?

私はあります。
ここで具体的な名前を出すのは控えますが、ある新聞社のコピーでした。
CMと共に流れていたことによる相乗効果もあったのでしょうが、
大変なインパクトを受けたのです。
新聞社としては、ごく当たり前のこと。
だけど、口に出さなければ気付かないこと。
言葉、というのは計り知れない力を持っています。
それを文字にして視覚化することで、
より多くの人目に触れることになります。

よく言いますよね。
言葉は花束にも、武器にもなる。

だからこそ、人を謗ったり誰かを悲しませるような言葉を
公の場に出すのはもってのほか。
普段何気なく使用している単語でも、細心の注意を払わなければいけない。
それでいて短いセンテンスでインパクトを与えるもの。
それがコピーです。
深いです、難しいですね。

しかし私もいつか、
大勢の人を引き付けるコピーが書きたいと思っています。
できれば、誰かを幸せにできるものであればいいですね。

ちなみに今日コンビニで、某清涼飲料水のコピーを見て、
ちょっと心が温かくなりました。
そして、ちょっと羨ましかったです(笑)

2010年1月6日

中国でホームページを作りたい。

そのようなお声を最近耳にします。
今日はそんな中華人民共和国についてのお話です。

中華人民共和国は、全人口が12億。
その中で、2009年1月。約1年前でネットユーザーが2.98億人。
ネット普及率は22.6%。
世界平均ネット普及率が21.9%となっておりますので、平均を昨年のこの時期で超えています。

実は、すごい速度で発展しています。
中華人民共和国以外にもアジアのインターネット普及率はかなりのものです。

その中でも中華人民共和国の人々のブロードバンド普及率が、半端ではありません。
90.6%以上の人がブロードバンドを利用中であり、
インターネットの主な使用目的は、求人検索、ブログの更新、インターネットショッピングなどの3項目が挙がっており、音楽や動画などの娯楽性の強いものの利用率は下降したとのことですが、
中華人民共和国でのホームページ制作に日本の企業が参加している現在があり、
これからは様々なモノが、どんどん増えていく可能性があります。

今後の展開が楽しみでなりません。

中華人民共和国でのホームページ開設自体は、
報道や出版などについての中央政府による規制が厳しく、インターネットに関してもかなりの規制がかけられているため、
そこは、詳しく調査し、今後のご提案につなげていきたいところであります。

また、中華人民共和国では、インターネットは一つのエンターテイメントとみなされている場合が非常に高いそうです。
そのため、エンターテイメント指向、営業サポート機能も踏まえた充実さをどんどん広げて行くことを視野にいれなければならないということになりますが、
西澤自身、まだまだいろいろなIT情勢を調べていかなければなりません。

広がりの奥が深い、ホームページやIT事情。
幅広く広げて行きたいと感じた今日でした。

ご挨拶がかなり遅れましたが、
2010年もよろしくお願いいたします。

2010年1月5日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は従業員一同色々な方々にお世話になりまして、
本当に、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちで一杯でございます。

私個人的な本年のテーマとしましては、
「心」という言葉をテーマにしました。

1・より一層「心」のこもった仕事を。
2・「心」のこもった人と人との繋がりを。
3・初「心」を忘れずに。
4・強い「心」を持つ。

「お客様のためにお客様のお役に立つ仕事を」
というのが弊社基本方針の1つでもあります。
本年もより一層多くの方々のお役に立てる企業を目指して、
邁進して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様にとっても今年一年良い年でありますように。